初心者向け

【厳選3冊】料理初心者におすすめのレシピ本は?【実際に読んだ感想あり】

投稿日:

【厳選3冊】料理初心者におすすめレシピ本は?【実際に読んだ感想あり】

料理を始めようと思っているのですが、いろいろなレシピ本があって迷っています。おすすめの本を教えてください。


料理初心者さんがスムーズに料理が始められるおすすめ本をご紹介させていただきます。

本記事の内容


・そもそもレシピ本を買う必要があるのか?【読んだほうがいい理由】
・【厳選3冊】料理初心者におすすめレシピ本は?【実際に読んだ感想あり】


私自身、料理を始めるときに本屋さんに行っていろいろなレシピ本を買いあさった経験がありますが、はっきり言ってちゃんと読んだのは1割くらい。残りの9割は本棚行きでした(^^;)なのでこの記事を読んでいる方もなるべく出費は抑えたいと思いますので、私が読んできた中で初心者さんにおすすめしたい厳選3冊をご紹介したいと思います。

今回は料理初心者さんがレシピ本を読んで実践すれば基本的な知識と料理のコツが身につくことを前提にご紹介させていただきます。

そもそもレシピ本を買う必要があるのか?【読んだほうがいい理由】

そもそもレシピ本を買う必要があるのか?【読んだほうがいい理由】


そもそもレシピ本を買う必要があるのかどうかという疑問がありますよね。最近はクックパッドさんやクラシルさんが幅広いレシピを提供してくださるので、ごはん作りの情報がどこでも手に入るようになりました。

ネットで調べればいくらでもレシピ出てくるからレシピ本なんていらないんじゃないか」

と思うところですが、私としては料理初心者さんには基本が学べるレシピ本1冊をもっておいてほしいなと思っています。
理由としては下記の3点です。


①原動力
おうちにお気に入りのレシピ本が置いてあることで料理をしようと思うモチベーションがあがります。最初は料理を始めるのがおっくうだったりするので行動にうつす原動力になるのはとても重要なことです。

②ゴールが明確
料理の基本が網羅されているレシピ本を1冊しっかり読んで実践すればある程度の料理知識が身に付きます。「この1冊さえ実践すれば初心者から中級者へレベルアップできるんだ」とゴールが見えればやる気につながりますし、まっすぐそれに突き進むだけなので安心感にもつながります。

③基本が身につく
ここが大事ですね。レシピ本は書籍化されているだけあって丁寧な解説があります。 一番最初に買うレシピ本は基本が丁寧に書かれているもののほうがいいです。基本が理解できていると、レシピを見てとばしてもいい工程や不要な食材の判断が正しくできるようになるからです。基本が分からないと判断をミスって失敗する確率が高くなります。スポーツも勉強もなんでもそうですが、基本が身についている人は成長が早いですよね。料理も同じ。最短で料理上手になりたいのであれば、まずは基本を学んでいくことをおすすめします。

ということで、今回はおしゃれで素敵なレシピ本はご紹介しません♪そういったレシピ本をお求めの方はぜひご自身で本屋さんに行って「ときめいたもの」を選んでくださいね。いいなと思ったものを1冊持っているとワクワクしますし、モチベーションがあがりますので^^

それでは、料理初心者さんにおすすめする基本が学べるレシピ本を3冊紹介していきます!

【厳選3冊】料理初心者におすすめのレシピ本は?【実際に読んだ感想あり】

【厳選1冊目】覚えておきたい!料理の基本123


この一冊でほぼ解決★

料理の基本から定番レシピまですべて1冊に網羅しています。とりあえずこの1冊をすべてしっかり読んで料理すればかなり上達するんじゃないかなと。これだけの内容があって1000円ポッキリは安いと思います。

とにかく
基本が充実

「ひとつまみってどれくらい?」というようにレシピを見てどれくらいの量なのか分からない人もいるのでは?これさえ押さえていればレシピに悩むことなく作れるようになります。

メイン野菜の特徴
食材の選び方を紹介

同じ値段で売られているなら鮮度が良くておいしい食材を選びたい。自分で野菜の選び方を習得できればおいしくて栄養価の高い料理が作れるようになります♪これはうれしいですよね!

定番おかずの
レシピも充実

約50種もの和洋中の定番おかずレシピが掲載されています。作るときの「覚えたいポイント」も書かれているので料理のコツも習得できますよ。

【厳選2冊目】 はじめて以前の簡単おかず


定番おかずを写真付きで丁寧に解説★

2007年第1刷発行とけっこう古いですが、何度か刷られてるっぽいので人気が高いレシピ本だと思われます。内容はとってもシンプル、分かりやすいです。定番おかずを作りながら料理のコツを習得していけます。

定番おかずの
レシピが充実

丁寧に写真付きで紹介されているので初心者も安心。コツもしっかり書かれているので理解を深めなが料理をすることができます。

下ごしらえの解説も

レシピには載っていないような下ごしらえのコツなどもわかりやすく解説してくれています。

【厳選3冊目】 365日野菜のおかず百科


野菜の調理すべてがまるっとわかる一冊★

野菜に特化したおかずのレシピ本。 初心者に限らず、ベテランさんも読んでもいいかも。日本人はほとんどの人が野菜不足なので、日々の食事に積極的に野菜を取り入れたいものです。ダイエット中の女性の方も野菜メニューのレパートリー増やすのもありだと思いますよ。

野菜に特化

基本的に私たちが普段スーパーで買う野菜は網羅されています。これ全部覚えたら野菜マスターになれそうですね^^

野菜の切り方・
調理・保存方法を
写真付きで解説

写真付きで分かりやすいです。

食材別で複数
種類レシピあり

「こんなメニューも作れるんだ」という新しい発見もありますよ。


以上3冊のご紹介させていただきました!
どれも基本が学べるレシピ本になっています。ぜんぶ買ってもいいくらいですが、まずはこの中で気になった一冊を買ってみてはいかがでしょうか?


基本的にこれを教科書として持っておいて、あと分からないことはぐぐるのが手っ取り早い気がします。作りたいレシピはネットで調べればいくらでも出てくるので、いろいろ作りながらレパートリーを増やしていってくださいね♪

-初心者向け

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

料理初心者がそろえるべき調理道具は?【用途と選び方をセットで解説】

料理を始めようと思っている初心者の方「どんな調理道具をそろえればいいのか分からない」「あと道具の使い方と選び方も教えてほしい」 こういった疑問にお答えします。 この記事を書いているのは、まいにち料理を …

料理初心者がそろえるべき基本調味料は?【管理栄養士が選び方を解説】

料理を始めようと思ってる初心者の方「必要最低限そろえるべき調味料を知りたい」「あと調味料の種類も多くて迷ってしまいそうなのでどれを選べばいいか教えてほしい」 こういった疑問にお答えします。 &#x27 …

プロフィール