レシピ集 平日の時短ごはん

えのきと油揚げの味噌汁【平日の時短ごはんレシピ】

投稿日:

えのきと油揚げの味噌汁【平日の時短ごはんレシピ】
コメント
「えのきと油揚げの味噌汁」。おいしい味噌汁があるだけで食事の満足度があがります!時間がある時は昆布とかつお節で丁寧にだしをとり、忙しいときはパック出汁でお手軽に!具材を変えるだけで旬を楽しむことができますよ♪味噌は沸騰させると風味が飛んでしまうので弱火にしてから溶きいれるのがポイント。味噌はこさずに大豆のつぶつぶ感まで楽しむのがおすすめです!

調理時間:15分(つけ置き時間除く)
材料2~3人分
【万能だし】
昆布5cm角1枚
かつお節15g
水600ml

【味噌汁】
万能だし600ml
味噌大さじ2~3
えのき1/2パック(50g)
油揚げ1/2枚

作り方

1

昆布は濡らしたペーパータオルでふく。鍋に水と昆布を入れて30分つける。火にかけて沸騰直前でとりだす。

2

昆布だしにかつお節を加えて、ひと煮立ちさせたら火を止める。鍋底に沈むまで待つ(約5分くらい)。ざるで濾す。

3

えのきは石づきを切り落とし、半分に切る。油揚げは細切りにする。

鍋に万能だしをいれ弱めの中火で温め、油揚げとえのきを入れてひと煮立ちさせる。えのきに火が通ったら、弱火にして味噌を溶きいれる。

ポイント
・市販のパックだしでもお作りいただけます。作り方はとっても簡単。鍋に水とパックだしを入れて弱めの中火にかけ、10分煮だすだけ(フツフツするくらい)。火にかける前にパックだしを水に10分くらいつけておくとよくだしがでます。
・和風顆粒だしでももちろんお作りいただけます。
・沸騰させる前に昆布を取り出す理由は、沸騰すると昆布からぬめりがでてにごる原因になるからです。
・かつお節は冷たいうちや沸騰するとよい出汁がとれないので、火加減に注意します。
・かつお節の濾し方について、ペーパーで濾すときれいに澄んだ出汁に仕上がりますが、私はさっとざるで濾しています。
・かたい食材は5~7分程度煮て、葉野菜などはみそを溶く直前に入れます。薬味は器に持ってから添えます。
・味噌を溶きいれるタイミングは弱火にしてから。味噌は沸騰させると風味が飛んでしまうのでグツグツと沸騰させないように気をつけます。
・味噌はこさずに、大豆のつぶつぶ感まで楽しみます。

-レシピ集, 平日の時短ごはん

執筆者:

関連記事

ミニトマトのオリーブオイルかけ【平日の時短ごはんレシピ】

ミニトマトのオリーブオイルかけ 調理時間:3分保存期間:冷蔵4日 ◎ オリーブオイルでいただく♪ ◎ トマトの甘さが引き立つ♪ ◎ 食卓が彩りよく華やかに♪ 材料 材料2人分倍量ミニトマト100g(8 …

豚肉とキャベツのポン酢炒め【平日の時短ごはん】

さっぱりポン酢で食べる夏バテメニュー! 『豚肉とキャベツのポン酢炒め』のレシピです。ビタミンB1が豊富な豚肉を使ったおかずで疲労回復♪豚肉×ポン酢(クエン酸)で相乗効果も期待できます♪ 豚肉とキャベツ …

厚揚げと豚バラのピリ辛炒め【平日の時短ごはんレシピ】

コメント 炒めるだけの簡単レシピで忙しい平日の晩ごはんに大活躍。コチュジャンでコクのあるピリ辛おかずに仕上げました。厚揚げを入れてボリュームも満点。濃いめの味つけでごはんがすすみます。 ●こんな方にお …

簡単♪アスパラの豚バラ巻き(塩こしょう)【だしうまレシピ】

「アスパラはていねいに豚肉で巻いてシンプルに塩コショウでいただく」 国産のアスパラは春~夏が旬。穂先が縮まり全体的にハリのあるものが新鮮です。アスパラは蒸してシンプルに塩で食べるのもいいですが、少し手 …

切り干し大根のツナサラダ【平日の時短ごはんレシピ】

コメント 切り干し大根のパリパリ食感が楽しい『切り干し大根のツナサラダ』。ツナ缶の汁には旨味たっぷりなので、汁は捨てずに活用します!人参も入れて彩りとボリュームをアップ♪冷蔵庫で冷やしていただくととっ …

プロフィール