レシピ集 週末の作り置きおかず

ほくほく♪かぼちゃの煮物【週末の作り置きおかずレシピ】

投稿日:

ほくほく♪かぼちゃの煮物

調理時間:15分保存期間:冷蔵5日冷凍1ヵ月
ほくほくかぼちゃの煮物

◎ 強めの中火で煮崩れの心配なし!
◎ 冷やしてもホクホク♪お弁当にも!
◎ βカロテンで風邪予防&美肌効果も!

材料

材料2~3人前倍量
・かぼちゃ1/4個1/2個
・砂糖大さじ1大さじ2
・みりん大さじ1大さじ1
・しょうゆ大さじ1大さじ1

作り方

かぼちゃはスプーンで種とわたを取り除き、約3㎝幅に切る。皮を少しそぎ取り、水に放して手早く洗い、水けをきる。※時間があるときは面取りをする。

鍋にかぼちゃをいれ、ひたひたより少なめの水を加える。砂糖・みりん・しょうゆを加えて強火にかける。

煮立ったら強めの中火にしてアクをとり、落し蓋をして汁けがなくなるまで煮る。

【初心者の方必見】ここからは料理本には載っていない料理のコツを解説していきます

かぼちゃは皮を少しそぎ取りましょう

目的:煮崩れ防止
理由:皮付きでも作れますが、皮まで煮ようとすると時間がかかり煮崩れの原因になることも。なので少しそぎ落とすことをおすすめします。

時間があるときは、かぼちゃは面取りしましょう

目的:煮崩れ防止
理由:角を切り落とすことで煮崩れせずにきれいに仕上がります。

方法:かぼちゃの角を切り落とします。

かぼちゃは水でさらしましょう

目的:アク抜き

方法:ボールにたっぷりの水をいれて、かぼちゃを10分程度さらす。

さ(砂糖)・し(塩)・す(酢)・せ(しょうゆ)・そ(味噌)

結論:さしすせその順番はあまり意識しなくてよい

理由:「味をよくしみこませるためにこの順番でいれましょう」と言われていますが、実際のところこの違いを体感できる人はほとんどいないという結果が出ています。※香りを重視する料理だけ意識する程度でOK

ほくほくとした食感がおいしい一品。やさしい味付けにしてかぼちゃ本来の甘味を引き立てています。ぜひ、作ってみてくださいね。

-レシピ集, 週末の作り置きおかず

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

お酒がすすむ♪油揚げの辛味噌チーズ焼き【平日の時短ごはんレシピ】

のせて焼くだけのスピードおつまみ♪ のせて焼くだけのスピードおつまみ『油揚げの辛味噌チーズ焼き』のレシピです。ピリッとした辛味噌でビールがすすむ♪チーズをのせてこんがり焼いて召し上がれ。 お酒がすすむ …

トマト缶で簡単♪ごろごろ野菜のトマト煮

コメント 野菜たっぷりのトマト煮はからだにやさしい味わい。野菜を切ってトマト缶と煮込むだけなのでとっても簡単に作れます。野菜不足の方におすすめです。 ★こんな人におすすめ □野菜不足の方 □ダイエット …

さつま芋のミートグラタン【平日の時短ごはん】

コメント トマトのほどよい酸味とコクのあるミートソースがホクホクのさつま芋と相性抜群。定番の味付けなので小さなお子さまもパクパク食べられます。 ★こんな人におすすめ □手軽に洋食メニューを楽しみたい人 …

簡単♪野菜がとれる生姜焼き【平日の時短ごはん】

コメント 豚こま肉と野菜をたっぷり使った生姜焼きのレシピです。生姜とにんにく香るたれが絡んだおかずはごはんがすすむ味わい。やわらかなお肉とシャキシャキ食感のお野菜をお楽しみいただけます。 ★こんな人に …

簡単♪豚こま肉と夏野菜のピリ辛炒め【平日の時短ごはん】

夏野菜たっぷりの『豚こま肉と夏野菜とピリ辛炒め』のレシピです。コスパ抜群の豚こま肉を使ったおかずはお財布にもやさしい主婦の味方です。 簡単♪豚こま肉と夏野菜とピリ辛炒め【平日の時短ごはん】 〈コツ・ポ …

プロフィール