レシピ集 平日の時短ごはん

とろーり豚肉と白菜のポン酢煮【平日の時短ごはんレシピ】

投稿日:

とろーり豚肉と白菜のポン酢煮

調理時間:10分
とろーり豚肉と白菜のポン酢煮

◎ さっぱりポン酢で食べる夏バテメニュー!
◎ ビタミンB1豊富な豚肉で疲労回復!
◎ 豚肉×ポン酢(クエン酸)で相乗効果!

材料

材料2人前4人前
・豚こま肉200g400g
・白菜1/8株1/4株
・にんじん1/3本1/2本
[調味料A]
・ポン酢大さじ4大さじ8
・鶏がらスープの素小さじ1/2小さじ1
・にんにく (すりおろし)1/2かけ1かけ
・片栗粉大さじ1大さじ2
・ごま油適宜適宜

作り方

白菜はざく切り。にんじんは短冊切りにする。 調味料Aを混ぜておく。水溶き片栗粉を作っておく。

フライパンにごま油をひき、豚こま肉を入れて中火~強火で炒める。

豚こま肉に火が通ったら、白菜とにんじんを加え炒める。

野菜がしんなりしたら、調味料Aを加え、全体に味が馴染んだら水溶き片栗粉を入れる。とろみがついたら火を止めて完成。

【初心者の方必見】ここからは料理本には載っていない料理のコツを解説していきます

お肉は調理30分前に冷蔵庫から出して常温に

目的:火の通りをよくする
理由:冷蔵庫から出したばかりのお肉は冷たすぎるため、中まで火を通すのに時間がかかります。調理時間が長くなればなるほど、お肉の旨みも抜けてしまうので、できれば常温に戻しておいたほうがよいです。

お肉や野菜は強火でささっと短時間で炒めましょう

目的:①水っぽくならないように②食材の食感を生かす
理由:強火でささっと炒めることで食材の組織を残し、旨みや水分を閉じ込めることができます。そうすることでシャキッとした食感で色味もきれいに仕上げることができます。

最初にお肉を炒めてから、野菜を炒めましょう

目的:①お肉の旨みを食材に行き渡らせる②野菜の水分を閉じ込める
理由:最初にお肉を炒めることで食材全体に旨みを行き渡らせることができます。野菜は長時間炒めると水分が出てしまいベチャッとした食感になってしまうのでささっと炒めましょう。

水溶き片栗粉は同量の水で溶かして作る

目的:とろみをつける

方法: 片栗粉に対して同量の水を入れてよく混ぜて溶かします
(例)片栗粉大さじ1+水大さじ1

水溶き片栗粉は火を弱めるor一度火を止めてから加えましょう

目的:だまになるのを防ぐ

方法:弱火または 一度火を止めます。材料をはじに寄せて、汁のたまりを作り、そこに水溶き片栗粉を加えて全体を混ぜます。

豚肉とポン酢⁽クエン酸⁾を一緒に摂ることで疲労回復を助けてくれます。夏バテや疲れたときには、栄養たっぷりのごはんを食べてくださいね。

-レシピ集, 平日の時短ごはん

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フライパンで簡単♪彩り野菜のカレーピラフ【平日の時短ごはん】

たっぷりベーコン入りのカレーピラフは1品だけでも満足できる♪ たっぷりベーコンを入れた『彩り野菜のカレーピラフ』のレシピです。お肉と野菜がしっかりとれるので一品だけでも満足できる♪スパイスの香りで食欲 …

簡単♪まぐろの山かけ丼【平日の時短ごはん】

ふわっとした食感の山芋が美味♪ 『まぐろの山かけ丼』のレシピです。ふわっとした食感の山芋が美味♪さっぱりといただける栄養たっぷり丼です。わさび醤油をかけて召し上がれ。 簡単♪まぐろの山かけ丼【平日の時 …

焼きとうもろこしの焦がしバター醤油【平日の時短ごはん】

とうもろこしは皮ごと電子レンジでチンして甘さを引き出す 『焼きとうもろこしの焦がしバター醤油』のレシピです。皮ごとチンしてとうもろこしの甘さを引き出し、焦がしバター醤油を絡めていただきます。とうもろこ …

簡単おつまみ♪手羽先の甘辛だれ【時短レシピ】

「鶏手羽先をこんがり焼いておいしいおつまみに」 子供も大好きな鶏手羽先の甘辛だれ。にんにくと生姜をきかせた甘辛だれはごはんがすすみます。お父さんのお酒のおつまみにも相性抜群。パパッと作れて簡単なのもい …

豚肉とじゃが芋のにんにく炒め【平日の時短ごはんレシピ】

豚肉とじゃが芋のにんにく炒め 調理時間:15分保存期間:冷蔵5日 ◎ ささっとボリュームおかずが完成♪ ◎ ほくほくのじゃが芋が美味しいおかず♪ ◎ にんにくの香りと唐辛子がアクセント♪ 材料 材料2 …

プロフィール