レシピ集 平日の時短ごはん

いかとじゃが芋のバター醤油炒め【平日の時短ごはんレシピ】

投稿日:2020年3月26日 更新日:

コメント
さっと炒めるだけの絶品おかず。弾力のあるイカは旨みたっぷり♪じゃが芋はホクホクとしていてとてもおいしいです。バター醤油で仕上げた一品はこうばしい香りで食欲をそそります。
こんな方におすすめ
□さっと主菜のおかずを作りたい方
□お酒のおつまみを作りたい方
□子供から大人まで楽しめるごはんを作りたい方
いかは高たんぱく質・低脂質なのでダイエットしている方も食べやすい食材。うまみ成分であるタウリンは疲労回復、ストレス軽減、生活習慣病予防に期待できるといわれています。
じゃが芋は抗酸化力を持つビタミンCが豊富。免疫力アップのほか、たんぱく質と一緒にとることでコラーゲンの生成をうながし美肌づくりにも役立つといわれています。

調理時間:15分
冷蔵2~3日目安
材料2人分
じゃが芋2個
いか(輪切り)200g
塩少々
黒こしょう少々
油適量
〈A〉
バター15g
醤油大さじ1
すりおろしにんにく1かけ分

作り方

1

じゃが芋は皮をむいて一口大に切り、水にさらす。いかは表面についている水分をキッチンペーパーで拭きとる。

2

じゃが芋は水を軽く切って耐熱容器に入れ、ふわっとラップをし、600W6~7分加熱して柔らかくする。

3

フライパンに油を熱し、じゃが芋といかを入れて中火で炒める。

4

いかに火が通ってきたら、Aを加えて炒める。仕上げに塩、黒こしょうで味を整えて完成。

ポイント
・じゃが芋の芽と緑色になった皮には有害なソラニンが含まれているので調理の際にきちんと取り除きます。
・じゃが芋は火を通すのに時間がかかるので事前に電子レンジで温めておくと時短できます。
・いかは熱を通しすぎると硬くなるので8割がた火が通った時に調味料を加えるとちょうどよいです。
・にんにく1かけ=小さじ1=チューブ約2~3cm目安です。
※生とチューブ製品とでは同じ量でも香りの感じ方が異なるため、お好みで調整してください。

-レシピ集, 平日の時短ごはん

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

本場韓国は和えるのだ♪絶品チャプチェ【時短レシピ】

「本場韓国は和える♪絶品チャプチェを作ろう♪」 本場韓国のチャプチェは和えて作る。そうすることで各素材の食感を楽しめます。牛肉をたっぷり使ってメインのおかずにもおすすめです。ぜひお試しあれ。 本場韓国 …

子ども大好き♪ひとくちおさつ【平日の時短ごはんレシピ】

コメント ほっくり甘いさつま芋は子供も大好きな味♪あと一品やお弁当のおかずにも大活躍してくれますよ。 ★こんな人におすすめ □旬の野菜を楽しみたい人 □あと一品がほしい人 □お弁当づくりをしている人 …

さつま芋と大豆の甘辛煮【平日の時短ごはんレシピ】

コメント さっと作れる「さつま芋と大豆の甘辛煮」。蒸し大豆はふっくらやわらか。甘いさつま芋を甘辛く仕上げた一品はくせになる味わいです。 大豆は「畑の肉」と呼ばれているほど栄養がたっぷり。からだを作る材 …

牛肉ときのこの韓国風ピリ辛炒め【平日の時短ごはんレシピ】

コメント きのこたっぷり「牛肉ときのこの韓国風ピリ辛炒め」。美味しさの決め手はにんにく香る濃厚なコチュジャンだれです。葉野菜をたっぷり添えて。包んで食べると最高においしいですよ♪ ★こんな人におすすめ …

チーズ入りピーマンの豚バラ巻き〜辛味噌〜【平日の時短ごはん】

コメント 「いくらでも食べられる」と家族から絶賛のピーマンの豚バラ巻き。シャキシャキ食感のピーマンとジューシーな豚バラ肉は相性抜群です。一口かじれば中からチーズがとろり。にんにくをきかせた手作り辛味噌 …

プロフィール