レシピ集 平日の時短ごはん

超簡単&絶品♪野菜がとれる本格エビチリ【平日の時短ごはんレシピ】

投稿日:2021年1月26日 更新日:

コメント
プリッとした食感がおいしい本格エビチリ。むきえびを使えばおうちでも簡単にエビチリをお楽しみいただけます。野菜も一緒にとれるのでとっても健康的。奥行きのあるエビチリソースでごはんがすすみます。
こんな人におすすめ
□おうちで手軽にエビチリを作りたい人
□1品だけで満足できる献立を作りたい人
□中華メニューが好きな人
えびにはたんぱく質のほか、骨や歯を作るカルシウムや抗酸化作用のあるビタミンEなど体に嬉しい栄養素が含まれています。ピーマンにはビタミン類に加え、血液をサラサラにするピラジンや余分な塩分の排泄を促すカリウムなども含まれています。ブロッコリーは強い抗酸化力を持ち、免疫力アップや美肌づくりにもおすすめです。

調理時間:20分
冷蔵2~3日目安/冷凍2週間目安

材料2~3人分
むきえび(大きめ)12尾
ブロッコリー(蕾部分)100ℊ
赤ピーマン1個
ごま油適量
塩適量
こしょう適量
片栗粉大さじ1
Aにんにく(みじん切り)1かけ分
A生姜(みじん切り)1/2かけ分
A豆板醤大さじ1
Bケチャップ大さじ4
B砂糖小さじ1
B紹興酒または酒大さじ1
B鶏ガラスープの素小さじ1
B水1カップ(200㏄)
B片栗粉大さじ1
C長ねぎ1/3本
Cラー油少々

作り方

1

ブロッコリーは小房に分ける。赤ピーマンはヘタと種をとり、食べやすい大きさに切る。にんにく・生姜・長ねぎはみじん切りにする。

2

むきえびは表面についている水分をキッチンペーパーで拭きとる。塩・こしょうで下味をつけ、片栗粉をまぶす。

3

フライパンにごま油を熱し、むきえびを加えて強めの中火で炒める。焼き色がつき、半分くらい火が通ったら器に取り出す。

4

同じフライパンにごま油を熱し、Aを加えて弱火で炒める。

5

香りが立ったら、混ぜ合わせたBを加え煮立てる。

6

とろみがついてきたら、ブロッコリーと赤ピーマンを入れて中火で約3分煮る。

7

むきえびを戻し入れ、Cを加えて全体を混ぜ合わせる。

ポイント
・えびは加熱しすぎると固くなるので焼き色をつけて半分くらい火が通った時に取り出します。
・紹興酒で奥行きのある味わいに仕上がります。
・にんにく1かけ=小さじ1=チューブ約2~3cm目安です。
・生姜1かけ=大さじ1弱=チューブ約4~5cm目安です。
※生とチューブ製品とでは同じ量でも香りの感じ方が異なるため、お好みで調整してください。

-レシピ集, 平日の時短ごはん

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

さつま芋の味噌汁【平日の時短ごはんレシピ】

コメント ほっこり和む「さつま芋の味噌汁」。ホクホクとした食感の甘いさつま芋がとってもおいしいですよ。おいしい味噌汁があるだけで食事の満足度があがります!時間がある時は昆布とかつお節で丁寧にだしをとり …

簡単♪我が家のバターチキンカレー【平日の時短ごはんレシピ】

コメント 具材は鶏もも肉と玉ねぎだけ!トマト缶と牛乳でお手軽に、スパイスはカレー粉だけで十分おいしく作ることができます。スパイシーさとトマトの酸味、玉ねぎの甘みが絶妙なバランス♪濃厚すぎず、さっぱりす …

さつま芋のそぼろあん【週末の作り置きおかずレシピ】

さつま芋のそぼろあん 調理時間:20分保存期間:冷蔵5日 冷凍1ヵ月 ◎ 秋を感じるほっこりメニュー♪ ◎ 電子レンジは使わずじっくり加熱で甘みUP♪ ◎ 皮には腸の働きを助けるヤラピンが♪ 材料 材 …

絶品♪蓮根と豚バラの甘辛炒め【平日の時短ごはん】

コメント 蓮根と豚バラ肉を使った甘辛おかずはごはんすすむ味わい。普段の晩ごはんだけでなく、お弁当の一品やビールのおつまみにも大活躍です。 蓮根のシャキシャキ食感を楽しむため、蓮根は縦切りにして繊維を残 …

絶品♪我が家のチーズインハンバーグ【平日の時短ごはんレシピ】※2人分

コメント 子どもが大好きなチーズインハンバーグ。簡単・時短・おいしいの三拍子がそろったレシピです♪使う材料はとてもシンプル。玉ねぎは炒めず生のまま入れることで炒める時間と粗熱をとる時間を短縮し、シャキ …

プロフィール