レシピ集 平日の時短ごはん

鮭とさつま芋のバター醤油炒め【平日の時短ごはんレシピ】

投稿日:2021年2月7日 更新日:

コメント
バターと焦がし醤油の風味豊かなおかずは心躍るおいしさ。秋が旬の鮭やさつま芋、きのこをおいしく食べられるメニューです。炒めるだけの簡単レシピなので忙しい日の晩ごはんに大活躍です。

こんな人におすすめ
□秋の味覚を楽しみたい人
□晩ごはんをパパッと作りたい人
□魚・野菜不足が気になる人

鮭は体をつくるたんぱく質のほか、体の調子を整えるビタミン類も豊富。また体内でほとんど作ることができないDHAやEPAという脂肪酸が含まれています。DHAは主に脳や神経の発達に、EPAは血管や血液の健康維持に効果があるといわれています。
さつま芋には不足しがちな食物繊維が豊富に含まれています。皮には食物繊維・ビタミン・ミネラル・アントシアニン・クロロゲン酸など栄養がたっぷり♪皮までまるごと食べるのがおすすめです。
きのこは食物繊維が豊富で低エネルギー。食物繊維は腸の働きを整える効果があります。そのほか、糖質の吸収を緩やかにして血糖値の急激な上昇を防いだり、余分なコレステロールの排泄するなど、生活習慣病予防にも効果的だと言われています。

調理時間:15分
材料2~3人分
鮭2切れ
さつま芋1本
舞茸1/2パック
ぶなしめじ1/2パック
塩少々
こしょう少々
片栗粉適量
油適量
A醤油大さじ1と1/2
Aバター15g
A酒大さじ1と1/2

作り方

1

さつま芋は食べやすい大きさに切る。水にさらしてアクをとる。

2

さつま芋を耐熱容器に入れて電子レンジ600W5~7分加熱する。

3

舞茸は手で割いてほぐす。ぶなしめじは石づきを切り落としほぐす。

4

鮭の表面についた水分をキッチンペーパーで拭き取り、一口サイズのそぎ切りにする。塩こしょうで下味をつけ片栗粉をまぶす。

5

フライパンに油を熱し、鮭の表面に焼き目を付けるように中火で炒める。

6

さつま芋、舞茸、ぶなしめじを加えてさっと炒める。Aを加えて全体に絡めるように炒め合わせる。

ポイント
・鮭の表面についている水分をふき取ることで魚臭さを抑えます。
・さつま芋は電子レンジで加熱して火を通しておくと時短できます。
・鮭は片栗粉をまぶして焼くことで旨みを閉じ込めるだけでなく、香ばしさもアップしておいしく仕上がります。

-レシピ集, 平日の時短ごはん

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

焼きパプリカのめんつゆ浸し【平日の時短ごはん】

パプリカを使った副菜で彩り豊かな食卓に 『焼きパプリカのめんつゆ浸し』のレシピです。赤と黄色の副菜を食卓に出せばパッと明るく華やかな印象に。パプリカの甘みと食感が楽しめる一品です。 焼きパプリカのめん …

弁当用のゆで卵(固ゆで)【弁当おかず】

お弁当に入れるゆで卵はしっかり火を通して食中毒対策♪ お弁当に入れるためのゆで卵はしっかり火を通して食中毒対策を♪包丁をラップで包んで切れば、断面を美しく切ることができます。 弁当用のゆで卵(固ゆで) …

かぶの味噌汁【平日の時短ごはんレシピ】

かぶの味噌汁 調理時間:10分 ◎ 旬のかぶがおいしい♪ ◎ シンプルなお味噌汁♪ ◎ 簡単だからささっと完成♪ 材料 材料2人分倍量かぶ1個2個味噌15g30gだし汁400㏄800㏄ 作り方 1 か …

ポリポリ♪かぶの浅漬け【週末の作り置きおかずレシピ】

ポリポリ♪かぶの浅漬け 調理時間:10分保存期間:冷蔵5日 ◎ 準備は10分でOK!簡単かぶの浅漬け♪ ◎ ポリポリッとしたかぶの食感が美味♪ ◎ シンプルな味付けで自然なおいしさ♪ 材料 材料3~4 …

簡単♪無限チョレギサラダ【平日の時短ごはん】

野菜をもりもり食べられる無限チョレギサラダ おいしくていくらでも食べれてしまう『無限チョレギサラダ』。チョレギドレッシングは パパッと簡単に作れます。 簡単♪無限チョレギサラダ【平日の時短ごはん】 調 …

プロフィール