レシピ集 平日の時短ごはん

簡単♪鶏と野菜の南蛮漬け【平日の時短ごはん】

投稿日:

コメント
こんがりと焼き揚げた鶏肉と野菜に南蛮酢が染み込んでとってもジューシー。さっぱりとした南蛮酢で食欲そそります。週末に作り置きしておくと忙しい日のごはんに重宝します。


こんな人におすすめ
□さっぱりとしたおかずが食べたい人
□いつもと違う味付けを楽しみたい人
□お疲れ気味の人

茄子の紫色の皮にはアントシアニンの一種であるナスニンが含まれており、抗がん作用や老化防止効果が期待できるといわれています。
ピーマンにはβカロテンやビタミンCやEがたっぷり。また香り成分であるピラジンには血液サラサラ効果があるといわれています。

調理時間:20分
材料2~3人分
鶏もも肉1枚(250g)
茄子1本
ピーマン1個
長ねぎ1/2本
鷹の爪(輪切り)1/2本分
塩少々
こしょう少々
片栗粉適量
油適量
A醤油大さじ2
Aレモン汁大さじ2
A酢大さじ2
A砂糖大さじ1
Aごま油小さじ2
Aすりおろしにんにく1片分

作り方

1

大きめの器にA、斜め薄切りにした長ねぎと鷹の爪を入れて混ぜ合わせる。

2

ピーマンはヘタと種を取り除き、一口大に切る。
茄子はヘタをとり、縦半分に切る。表面に斜めの切込みを入れ、一口大に切る。

3

茄子は水にさらしてアクをとる。

4

鶏もも肉は表面についている水分をキッチンペーパーで拭きとる。黄色い脂肪や筋を取り除き、一口大に切る。

5

鶏もも肉に塩こしょうで下味をつけ、片栗粉をまぶす。

6

フライパンに少し多めの油を熱し、鶏もも肉の皮目を下にして並べ中火で炒める。

7

鶏もも肉の色が変わったら茄子の皮目を下にして炒める。茄子の色が鮮やかになったらひっくり返す。

8

ピーマンを加え、さっと炒める。

9

全体に火が通ったら、合わせておいた南蛮酢につけ、粗熱がとれるまでおいておく。

ポイント
・鶏肉は黄色い脂肪や筋を取り除いてあげると雑味を抑えることができます(省略可)
・片栗粉をまぶすことで鶏肉のうまみを閉じ込め、しっとりジューシーに仕上がります
・茄子の表面に切り込みを入れることで味を染み込みやすくなります&箸でほぐしやすくなり食べやすくなります

-レシピ集, 平日の時短ごはん

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

揚げない♪たらの竜田揚げ【平日の時短ごはんレシピ】

揚げない♪たらの竜田揚げ 調理時間:20分 ◎ こんがりふっくら♪たらの竜田揚げ ◎ 揚げない♪少し多めの油で焼くだけ ◎ 簡単スピートおかず 材料 材料2人分倍量たら3切れ5切れサラダ油適宜適宜片栗 …

【簡単&食材2つ】もちもち♪腹もち肉巻き

余ったおもちを大量消費♪もちもち食感が楽しい肉おかず 忙しくて買い物に行けなかったときに作る我が家のパパッとメニュー。 おもちと豚バラ肉だけで作れて簡単!腹持ちが良いので育ちざかりのお子様にも喜ばれま …

簡単♪鮭と彩り野菜のレンジ蒸し【平日の時短ごはん】

コメント 電子レンジでチンするだけの簡単レシピです。鮭にはからだを作るたんぱく質や、からだの調子をととのえてくれるビタミン類など嬉しい栄養素が豊富に含まれています。野菜もたっぷりなので食べ応え抜群。彩 …

豚バラとさつま芋の甘辛炒め【平日の時短ごはん】

コメント さつま芋と豚バラ肉だけで作れるスピードおかずです。ホクホク食感のさつま芋と旨みたっぷりの豚バラ肉は相性抜群。甘辛だれでごはんがすすむ一品です。 ★こんな人におすすめ □仕事や子育てに追われて …

鶏つくねとおくらの生姜あん【平日の時短ごはん】

ふわふわ鶏つくねのヘルシーなおかず 『鶏つくねとおくらの生姜あん』のレシピです。おくらを入れて彩り豊かに。生姜のきいた和風あんを絡めていただきます。さっぱりとした優しい味わいは心和むおいしさ。夏バテメ …

プロフィール