レシピ集 平日の時短ごはん

豆と野菜入り♪ヘルシー肉味噌【平日の時短ごはん】

投稿日:

コメント
野菜とお豆入りの肉味噌は栄養たっぷり♪1品だけでも満足できるメインおかずです。濃いめの味付けでごはんがモリモリすすみます。


こんな人におすすめ
□仕事や子育てに追われて忙しい人
□野菜も一緒にとれるおかずを作りたい人
□ごはんがすすむおかずが食べたい人

大豆は「畑の肉」と呼ばれているほど栄養がたっぷり。からだを作る材料となるたんぱく質やエネルギー源となる脂質、抗酸化作用のあるビタミンEなどが豊富に含まれています。またポリフェノールの一種である大豆イソフラボンは体内で女性ホルモンに似た働きをすることがわかっており、美肌効果や骨粗しょう症対策に役立つといわれています。
ピーマンにはβカロテンやビタミンCやEがたっぷり。また香り成分であるピラジンには血液サラサラ効果があるといわれています。
人参はβカロテンを豊富に含む緑黄色野菜です。βカロテンは必要に応じて体内でビタミンAにかわり、免疫力を高めたり、目の健康を守る役割を果たしています。

調理時間:15分
材料3~4人分
豚ひき肉150g
大豆水煮(ミックス)150g
ピーマン2個
人参1/2本
椎茸2個
ごま油適量
A豆板醤小さじ1
Aにんにく(みじん切り)1片分
B甜面醤大さじ1
B味噌大さじ1
B砂糖大さじ1/2
B水50cc

作り方

1

人参は皮をむきみじん切りにする。ピーマンはヘタと種を取り除き、みじん切りにする。椎茸は石づきを切り落としみじん切りにする

2

大豆水煮は水気を切る。

3

フライパンにごま油を熱し、にんにくと豆板醤を弱火で炒める。香りが出てきたら豚ひき肉をパック形状のまま入れる。焼き付けるイメージで中火で炒める。

4

ひき肉がこんがり焼けてきたら崩しながら炒め、野菜と豆を加える。野菜と豆に油がまわったら、Bを加えて煮汁が少なくなるまで炒める。

ポイント
・にんにくと豆板醤は弱火でゆっくりと炒めて香りをうつします
・甜面醤は糖を含んでおり焦げやすいので、具材に火が通ってきた時(仕上げの段階)に加えます

-レシピ集, 平日の時短ごはん

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

バッター液で簡単♪サクサクとんかつ【平日の時短ごはんレシピ】

バッター液で簡単♪サクサクとんかつ 調理時間:20分 ◎ おうちで簡単にサクサクとんかつ♪ ◎ とても便利なバッター液♪ ◎ そのほかの揚げ物にも転用できる♪ 材料 材料2人分倍量・豚ロース2枚4枚・ …

小松菜とたらこのバター醤油【平日の時短ごはんレシピ】

小松菜とたらこのバター醤油 調理時間:10分 ◎ たらこと小松菜でパパッと副菜を ◎ シャキシャキおいしい ◎ バター醤油でいただきます 材料 材料2 人分倍量小松菜1/3袋2/3袋たらこ1腹2腹バタ …

チーズ入りピーマンの豚バラ巻き〜辛味噌〜【平日の時短ごはん】

コメント 「いくらでも食べられる」と家族から絶賛のピーマンの豚バラ巻き。シャキシャキ食感のピーマンとジューシーな豚バラ肉は相性抜群です。一口かじれば中からチーズがとろり。にんにくをきかせた手作り辛味噌 …

簡単♪とうもろこしのチャーハン【平日の時短ごはんレシピ】

ママのお悩み解決レシピ「夏においしいとうもろこしでチャーハンを作ろう♪」 旬のおかずを作りたい。そんなお悩みのママに解決レシピをご提案します! こんなことで悩んでます □旬の野菜を使ったごはんを作りた …

超簡単♪さつま芋の甘煮【週末の作り置きおかずレシピ】

超簡単♪さつま芋の甘煮 調理時間:20分保存期間:冷蔵5日 ◎ さつまいも本来の甘さを生かして♪ ◎ 超簡単♪切って煮るだけ♪ ◎ 皮には腸の働きを助けるヤラピン♪ 材料 材料4人分倍量さつま芋(大) …

プロフィール