レシピ集 平日の時短ごはん

鶏ささみと大豆とさつま芋の黒酢炒め【平日の時短ごはんレシピ】

投稿日:2023年3月10日 更新日:

コメント
炒めるだけの簡単レシピ!ヘルシーな鶏ささみと食物繊維たっぷりの大豆とさつま芋を使った黒酢炒めは、便秘にお悩みの方や腸内環境を整えたい方におすすめです!
食物繊維は善玉菌のエサとなるので、善玉菌を増やして腸内環境を整えてくれる効果が期待できますよ♪

こんな人におすすめ
□腸活したい人
□野菜不足が気になる人
□ヘルシーなおかずが好きな人

大豆は「畑の肉」と呼ばれているほど栄養がたっぷり。からだを作る材料となるたんぱく質やエネルギー源となる脂質、抗酸化作用のあるビタミンEなどが豊富に含まれています。またポリフェノールの一種である大豆イソフラボンは体内で女性ホルモンに似た働きをすることがわかっており、美肌効果や骨粗しょう症対策に役立つといわれています。
さつま芋には不足しがちな食物繊維が豊富に含まれています。皮には食物繊維・ビタミン・ミネラル・アントシアニン・クロロゲン酸など栄養がたっぷり♪皮までまるごと食べるのがおすすめです。

調理時間:15分
冷蔵2~3日目安/冷凍2週間目安
材料3人分
鶏ささみ3本
大豆水煮100g
さつま芋1本(200g)
塩こしょう少々
片栗粉適量
ごま油適量
A黒酢大さじ2
A醤油大さじ1
A酒大さじ1
A砂糖大さじ1

作り方

1

さつま芋は一口大の乱切りにする。耐熱容器に入れてふわっとラップし600W約6~7分加熱する。

2

鶏ささみは白い筋を取り除き、一口大に切る。塩こしょうをふり、片栗粉をまぶす。

大豆水煮はざるにあげて汁気を切る。

3

フライパンにごま油を熱し、鶏ささみを並べて中火で炒める。

4

鶏ささみに火が通ったら、大豆とさつま芋を入れてさっと炒め、Aを加えて汁気が少なくなるまで炒める。

ポイント
・さつま芋の皮にも栄養が含まれているので、皮ごと食べるのがおすすめです。
・さつま芋は事前に電子レンジで火を通しておくことで時短できます。
・さつま芋を電子レンジで温める際には少し水をふってあげるとしっとり仕上がります。
・鶏ささみは片栗粉をまぶしてしっとり仕上げます。

-レシピ集, 平日の時短ごはん

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

いももち青のりバター【平日の時短ごはんレシピ】

コメント 小腹が空いたときやお酒のおつまみに大活躍してくれる『いももち青のりバター』のレシピです。もちもちとした生地と青のりバターの風味がたまりません! ★こんな人におすすめ □あと一品ほしい人 □お …

冷凍ストック♪トマトとしらすのチーズトースト

コメント トマトとしらすをのせた栄養たっぷりトーストは忙しい朝にぴったり!具材をのせた状態で冷凍しておけば忙しい時にパパッと食べられます。作り置きして冷凍しておくと重宝しますよ♪ ★こんな人におすすめ …

冷凍ストック♪ウインナーカレーマヨトースト

コメント ウインナーをたっぷりのせてカレーマヨ風味で仕上げたおかずトーストです。具材をのせた状態で冷凍しておけば忙しい時にパパッと食べられます。 作り置きして冷凍しておくと重宝しますよ♪ ★こんな人に …

秋野菜の酢豚【平日の時短ごはんレシピ】

コメント 旬の野菜を使った『秋野菜の酢豚』。豚肉にはタンパク質やビタミンB1が豊富♪ごろごろ野菜たっぷりで食べ応えも抜群です!豚肉に下味をつけることでごはんがすすむ絶品酢豚に仕上がります!ぜひ作ってみ …

冷凍むきえびで簡単♪三宝菜【平日の時短ごはんレシピ】

コメント ぷりぷりのえびとシャキシャキ食感が楽しいチンゲン菜、香りのよいきのこを入れた三宝菜です。冷凍むきえびを使ってお手軽に♪下処理いらずでパパッと作ることができます。とろりとした中華あんが絡んでと …

プロフィール