レシピ集 平日の時短ごはん

鶏ささみのヘルシー煮物【平日の時短ごはんレシピ】

投稿日:2023年3月10日 更新日:

コメント
鶏ささみを使ったヘルシーな煮物のレシピです。きのこやこんにゃく、厚揚げを入れてボリュームアップ♪たんぱく質と食物繊維が一緒にとれるおかずです。

こんな人におすすめ
□ヘルシーなおかずを作りたい人
□やさしい味わいが好きな人
□腸活、ダイエット中の人

鶏ささみは高たんぱく質・低脂質。
きのこは食物繊維が豊富で低エネルギー。食物繊維は腸の働きを整える効果があります。そのほか、糖質の吸収を緩やかにして血糖値の急激な上昇を防いだり、余分なコレステロールの排泄するなど、生活習慣病予防にも効果的だと言われています。

調理時間:15分
冷蔵2~3日目安
材料3人分
鶏ささみ3本
厚揚げ150g
ぶなしめじ1/2パック
舞茸1/2パック
こんにゃく(あく抜き不要)1枚
ごま油適量
Aだし150ml
A酒大さじ2
A醤油大さじ2
Aみりん大さじ1
A砂糖大さじ1/2
万能ねぎ(小口切り)適量

作り方

1

鶏ささみは白い筋を取り、一口大に切る。厚揚げは食べやすい大きさに切る。ぶなしめじは石づきを切り落としほぐす。舞茸もほぐす。こんにゃくはスプーンまたは手で一口大にちぎる。

2

フライパンにごま油を熱し、鶏ささみと厚揚げを並べて中火で炒める。

3

鶏ささみと厚揚げの表面に焼き色がついたら、ぶなしめじ、舞茸、こんにゃく、Aを加えて煮たてる。落し蓋をして弱めの中火で約10分煮る。器に盛りつけ、お好みで万能ねぎを散らす。

ポイント
・こんにゃくは包丁で切るよりも、スプーンや手でちぎったほうが味が染み込みやすくなります。
・きのこは複数種類使うことで香り豊かに仕上げています。
・だしのとり方は主に3つの方法があります(昆布・かつお節などの素材から煮出す/市販のだしパックを煮出す/和風だしの素を溶かす)。
・和風だしの素を使用する場合の目安量は、水300mlに対し、小さじ2/3(2g)です。

-レシピ集, 平日の時短ごはん

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

フレッシュ感を味わう♪なすの味噌汁【だしうまレシピ】

「お味噌汁とごはんがおいしければ最高の食卓に」 毎日食卓に出てくるお味噌汁とごはんがおいしければ食生活は豊かになります。だからこそ、お味噌汁は出汁をしっかりとって作りたいもの。「出汁をとるのはめんどく …

冷凍ストック♪アボカドトマトとナッツのトースト

コメント クリーミーなアボカドとトマトの酸味、香ばしいナッツが美味しいおかずトーストは栄養満点♪具材をのせた状態で冷凍しておけば忙しい時にパパッと食べられます。作り置きして冷凍しておくと重宝しますよ♪ …

チンゲン菜と人参のナムル【平日の時短ごはんレシピ】

コメント 電子レンジでチンして和えるだけの「チンゲン菜と人参のナムル」です。ごま油とにんにくの風味がおいしい副菜をお楽しみください。 ★こんな人におすすめ □あと一品欲しい人 □野菜不足が気になる人 …

ホワイトソースも簡単!絶品えびドリア【平日の時短ごはんレシピ】

コメント ぷりぷりのえびとホワイトソースが美味しい「絶品えびドリア」。えびは冷凍むきえびでお手軽に。大きめサイズのものを使うと見栄えよく満足感が増しますよ♪ホワイトソースはささっと簡単に!マッシュルー …

漬け置き不要♪簡単タンドリーチキン【平日の時短ごはんレシピ】

コメント 漬け込み不要&フライパンひとつで作れる本格タンドリーチキン。カレー粉のスパイシーな香りで食欲をそそります。たれにはケチャップを入れて甘さとコクをプラスしているので辛いのが苦手な人でもおいしく …

プロフィール