レシピ集 平日の時短ごはん

食べる豆乳カレースープ【平日の時短ごはんレシピ】

投稿日:2023年3月16日 更新日:

コメント
冷蔵庫に余ってしまいがちな豆乳を使ったおかずスープです。豆乳スープにカレー粉をさっとひと振りすれば、一段とおいしくグレードアップ♪たんぱく質と野菜がたっぷり入った栄養満点スープは腹持ちも抜群です!パパッと作れるので忙しい朝ごはんにはもちろん、一人暮らしで栄養バランスの偏りが心配な人にもおすすめです。

\カレー粉スティックをさっとひと振りで料理がぐぐっとグレードアップ♪/
▸カレー粉の辛味を活かして塩分控えめな体にやさしいスープに♪
▸カレー粉のスパイスとハーブが食材のうまみを引き出してコク深い味わいに♪
▸たんぱく質と野菜が一緒にとれる栄養バランス×カレー粉が消化を助けてくれます♪

調理時間:15分
材料2人分
鶏もも肉1/2枚(150g)
さつま芋1/2本(150g)
ぶなしめじ1/2パック
舞茸1/2パック
油適量
水200ml
豆乳200ml
カレー粉小さじ1
塩こしょう少々

作り方

1

鶏もも肉は一口大に切る。さつま芋はさいの目切りにする。ぶなしめじは石づきを切り落としほぐす。舞茸は割いてほぐす。

2

フライパンに油を熱し、鶏もも肉とさつま芋を入れて中火で炒める。

3

鶏もも肉とさつま芋に焼き色がついたら、ぶなしめじ、舞茸と水200mlを加え、強火で煮立てる。落し蓋をして弱めの中火で約10分煮る。

4

豆乳とカレー粉を加え、弱火でゆっくり温める。塩こしょうで味をととのえる。

ポイント
・豆乳は沸騰させると分離してしまうので、強く煮立てないように、弱火でゆっくりと温めます。
・カレー粉には30種類くらいのスパイスがブレンドされている優れもの♪手軽に香り豊かな料理を作ることができます。

-レシピ集, 平日の時短ごはん

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【簡単&新食感】ふわザク♪ティラミス

ホットコーヒーとともにいただくティラミスは至福のひと時。 マスカルポーネの代わりにクリームチーズで作る簡単レシピ。生クリームと混ぜてふわふわ濃厚チーズクリームに。刻んだコーヒ豆チョコレートを重ねること …

きのこたっぷり♪鮭のホイル焼き【平日の時短ごはんレシピ】

きのこたっぷり♪鮭のホイル焼き 調理時間:15分 ◎ ポン酢で簡単♪おいしいレシピ ◎ 厚切り鮭とたっぷりきのこで♪ ◎ バターの香りがたまらない♪ 材料 材料2 人分倍量鮭の切り身2切れ4切れぶなし …

冷凍作り置き♪照り焼きチキントースト

照り焼きチキン缶で手軽に栄養たっぷりースト 忙しい平日の朝は時間とのたたかい。朝ごはんをゆっくり食べる時間を作るために週末に作り置きしておくのがおすすめ。具材をのせた状態で冷凍しておけば忙しい時にパパ …

簡単♪野菜たっぷり鶏むね肉の香辛だれ【平日の時短ごはんレシピ】

大戸屋風『鶏むね肉と野菜の香辛だれ』をパパッと作ってみた♪  和食ごはんといったら大戸屋。本日は大戸屋の野菜たっぷりメニュー『鶏むね肉と野菜の香辛だれ』をできるかぎり手軽に再現できるようにレ …

【簡単10分&節約】とろとろ卵の豚こま丼

食材2つで作れるメインおかず♪豚こま肉×卵の節約メニュー 休日のお昼ごはんはパパッと作りたい、食べ盛りのお子様がいるご家庭の方に、「とろとろ卵の豚こま丼」のレシピをご紹介。卵と豚こま肉の最低限の食材で …

プロフィール