レシピ集 平日の時短ごはん

わかめの味噌汁【平日の時短ごはんレシピ】

投稿日:

コメント
シンプルなわかめのお味噌汁です。時間がある時は昆布とかつお節で丁寧にだしをとり、忙しいときはパック出汁でお手軽に!具材を変えるだけで旬を楽しむことができますよ♪味噌は沸騰させると風味が飛んでしまうので弱火にしてから溶きいれるのがポイント。味噌はこさずに大豆のつぶつぶ感まで楽しむのがおすすめです!

調理時間:15分(つけ置き時間除く)
材料2~3人分
【万能だし】
昆布5cm角1枚
かつお節15g
水600ml

【玉ねぎと油揚げの味噌汁】
万能だし600ml
味噌大さじ2~3
乾燥わかめ1g

作り方

1

昆布は濡らしたペーパータオルでふく。鍋に水と昆布を入れて30分つける。火にかけて沸騰直前でとりだす。

2

昆布だしにかつお節を加えて、ひと煮立ちさせたら火を止める。鍋底に沈むまで待つ(約5分くらい)。ざるで濾す。

3

乾燥わかめは水に戻して水気を切る。

4

鍋に万能だしを温めてひと煮立ちさせる。弱火にしてわかめを入れて味噌を溶きいれる。

ポイント
・市販のパックだしでもお作りいただけます。作り方はとっても簡単。鍋に水とパックだしを入れて弱めの中火にかけ、10分煮だすだけ(フツフツするくらい)。火にかける前にパックだしを水に10分くらいつけておくとよくだしがでます。
・和風顆粒だしでももちろんお作りいただけます。
・沸騰させる前に昆布を取り出す理由は、沸騰すると昆布からぬめりがでてにごる原因になるからです。
・かつお節は冷たいうちや沸騰するとよい出汁がとれないので、火加減に注意します。
・かつお節の濾し方について、ペーパーで濾すときれいに澄んだ出汁に仕上がりますが、私はさっとざるで濾しています。
・かたい食材は5~7分程度煮て、葉野菜などはみそを溶く直前に入れます。薬味は器に持ってから添えます。
・味噌を溶きいれるタイミングは弱火にしてから。味噌は沸騰させると風味が飛んでしまうのでグツグツと沸騰させないように気をつけます。
・味噌はこさずに、大豆のつぶつぶ感まで楽しみます。

-レシピ集, 平日の時短ごはん

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ワンパン!3種のきのこの和風煮込みハンバーグ【平日の時短ごはんレシピ】

コメント ワンパンでささっと作る「3種のきのこの和風煮込みハンバーグ」。たっぷりのきのこで風味豊か&ボリューム満点で食べ応えも抜群です。和風あんの量が多いのであえて薄めのやさしい味わいに仕上げ、最後ま …

巻かないロールキャベツ【平日の時短ごはんレシピ】

コメント 巻かずにささっと作れる「ロールキャベツ」。春キャベツの内側の葉をとって、肉だねを詰めたら、あとはコンソメスープでじっくりと煮るだけ。お肉の旨みと春キャベツの甘みが口いっぱいに広がる絶品おかず …

ブリと根菜の照り焼き【平日の時短ごはん】

コメント 脂ののったブリと根菜を使って、ごはんがすすむ照り焼きにしました。3歳の息子が「ブリ大好き!蓮根おいしい!」と喜んで食べてくれました。魚と野菜が一緒にとれるボリュームたっぷりのおかずは主菜1品 …

ヘルシー♪しらたきとひき肉のチャプチェ【平日の時短ごはん】

コメント 春雨の代わりにしらたきを使ったチャプチェは、プリプリ食感が楽しくとってもヘルシー。ごま油の香りとにんにく・生姜のきいたたれが絡んだおかずはやみつきになるおいしさです。普段の晩ごはんやお酒のお …

きゅうりとわかめの酢の物【週末の作り置きおかずレシピ】

ママのお悩み解決レシピ「野菜不足解消に副菜メニューの作り置きをしておこう♪」 バランスの良い食事を用意したいけど野菜が不足しがち。そんなお悩みのママに解決レシピをご提案します! こんなことで悩んでます …

プロフィール