レシピ集 平日の時短ごはん

ワンパン!3種のきのこの和風煮込みハンバーグ【平日の時短ごはんレシピ】

投稿日:2023年12月17日 更新日:

コメント
ワンパンでささっと作る「3種のきのこの和風煮込みハンバーグ」。たっぷりのきのこで風味豊か&ボリューム満点で食べ応えも抜群です。和風あんの量が多いのであえて薄めのやさしい味わいに仕上げ、最後までおいしく食べられるようにしています。

こんな人におすすめ
□和食が好きな人
□やさしい味わいが好きな人

きのこは食物繊維が豊富で低エネルギー。食物繊維は腸の働きを整える効果があります。そのほか、糖質の吸収を緩やかにして血糖値の急激な上昇を防いだり、余分なコレステロールの排泄するなど、生活習慣病予防にも効果的だと言われています。

調理時間:20分
材料2人分
牛豚合いびき肉250g
玉ねぎ1/4個(70g)
ぶなしめじ1/2個(70g)
えのき1/2個(70g)
椎茸2個(40g)
万能ねぎ(小口切り)1本分
塩・こしょう少々
Aパン粉15g
A牛乳大さじ2
Bだし汁300ml
B醤油大さじ2
Bみりん大さじ2
C片栗粉大さじ1
C水…大さじ2

作り方

1

玉ねぎはみじん切りにする。きのこ類は石づきを切り落とし、ぶなしめじは小房に分ける。えのきは3等分に切る。椎茸は薄切りにして、軸は細かく刻む。万能ねぎは小口切りにする。パン粉は牛乳をかけて湿らせる。

2

ボウルに牛豚合いびき肉を入れ、塩・こしょうをふり粘り気が出るまでこねる。白っぽくなったら、玉ねぎとと椎茸の軸、Aを加えて混ぜ合わせる。4等分にして楕円形に成形する。

3

フライパンに2を並べ、表面に焼き目をつけるように中火で焼く。焼き色がついたら余分な油をペーパーでふきとる。Bときのこ類を加えて、煮立ったら蓋をして約8~10分弱火で煮る。弱火にしてよく混ぜ合わせたCを加えて大きく混ぜながらとろみをつける。

4

器に盛りつけ、万能ねぎをふる。

ポイント
・玉ねぎは炒めず生のまま入れることで炒める時間と粗熱をとる時間を短縮。シャキシャキ食感を楽しめるハンバーグになります。
・パン粉を混ぜるのは熱により流れ出そうになる肉汁や脂肪分をパン粉に吸わせて閉じ込める為です。
・パン粉がおうちにない場合は食パンを細かくしたものでも代用可能です。パン粉を入れなくても作ることは可能です。
・焼いている時に形が崩れてしまわないように肉だねを成形する際には両手でキャッチボールをしながら空気をぬくことを意識します。
・ハンバーグの真ん中をへこまして焼いてあげると中心に火が通りやすくなります。
・和風あんが多いので、あえて薄めのやさしい味わいに仕上げて最後までおいしく食べられるようにしています。

-レシピ集, 平日の時短ごはん

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

簡単♪鶏むね肉のさっぱりトマトだれ【平日の時短ごはん】

初夏に食べたくなる鶏むね肉のさっぱりトマトだれ 『鶏むね肉のさっぱりトマトだれ』のレシピです。汗ばむ陽気になってきた今日この頃。ヘルシーなむね肉を香ばしく焼いて、さっぱりとしたトマトだれをかけていただ …

きのこたっぷり♪メカジキのホイル焼き【平日の時短ごはん】

フライパンひとつでパパッと作れるメカジキのホイル焼き 『メカジキのホイル焼き』のレシピです。メカジキは蒸し焼きにしてしっとりジューシーに。きのこをたっぷり入れて風味豊かに仕上げました。バターポン酢でさ …

簡単♪厚揚げと大根の煮物【平日の時短ごはんレシピ】

コメント さっと作れる「厚揚げと大根の煮物」。調理のポイントは最初に具材を炒めて焼き目をつけて香ばしさをプラスすること。火を通すのに時間がかかる大根は薄めに切って時短します。旨みたっぷりの副菜はあと一 …

簡単なのに絶品♪我が家の生姜焼き【平日の時短ごはんレシピ】

コメント 家庭料理の定番人気の「豚の生姜焼き」。我が家では豚ロースではなく豚バラ肉を使っています!厚みが薄く脂がのっている豚バラ肉を使うことで、簡単にやわらかジューシーな生姜焼きに♪生姜だれとの絡みも …

簡単♪春キャベツと豚バラのレモン炒め【平日の時短ごはんレシピ】

みずみずしい春キャベツをにんにくを効かせた塩レモンだれでさっぱりといただく。 春に食べたくなる『春キャベツと豚バラのレモン炒め』のレシピです。みずみずしい春キャベツをにんにくを効かせた塩レモンだれでさ …

プロフィール