賢いママの○○術

ダイエット時のお菓子の代わりは?【管理栄養士おすすめ商品も紹介します】

投稿日:2020年1月19日 更新日:

ダイエット時のお菓子の代わりは?【管理栄養士おすすめ商品も紹介します】

ダイエット中なのについついお菓子を食べてしまう人 「食べても太らないお菓子を知りたい。」「ダイエット時のお菓子に代わるおすすめ商品は?」


こういった疑問にお答えします。

■本記事の内容

  • 太らない!ダイエット時のお菓子の代わりは?
  • 管理栄養士おすすめ!市販チョコレートランキング

この記事を書いているのは、 現在、一般企業で食品企画の仕事をしている管理栄養士です。さまざまな栄養や健康に関する本を読み、最新の情報を得るように心がけています。

さて、今回は「ダイエット中のお菓子の代わりになるもの」について紹介していきます。ダイエット中なのに口さみしくなってついつい食べてしまう人、お菓子を食べる習慣があってなかなかやめられない人は、ぜひ記事をご覧ください。

ダイエット時のお菓子の代わりは?

ダイエット時のお菓子の代わりは?

■太らないお菓子選びのポイント

次の3つです。

  • その①:糖質が少ないもの 
  • その②:自然の形に近いもの
  • その③:よく噛む必要があるもの

その①:糖質が少ないもの

糖質をとると太ります。体のしくみはこんなかんじです。

→砂糖たっぷりのお菓子を食べる
→血中にブドウ糖が増え、血糖値が上がる
→インスリンが分泌される
→ブドウ糖をグリコーゲンに変えて肝臓や筋肉の細胞に貯蔵される
→それでも余ったブドウ糖は中性脂肪となり脂肪細胞に蓄えられる
→太る(;;)

ほとんどのお菓子には砂糖がたっぷり入っています。 商品の裏に書かれている一括表示を確認してみましょう。「砂糖(≒炭水化物)」という文字が上位にきているとかなりたっぷり入っています。 ダイエット中に糖質が少ないものを選ぶ習慣をつけてくださいね。

その②:自然に近いもの

ケーキやクッキーなどおいしく作られたものにはたくさんの砂糖が入っています。できるかぎり自然の形に近いものを選び、ビタミンやミネラルが含まれているものがよいと思います。 たとえばナッツがおすすめですね。お菓子としてのおいしさもあって満足感がありますし、 世界でも「体によい」とお墨付きをもらっています。

 アーモンド・クルミ・ヘーゼルナッツなどを1日30g摂ると健康によい

アーモンド・クルミ・ヘーゼルナッツなどを1日30g摂ると健康によいといわれています。 ただ塩分や砂糖を添加したものではなく無添加のものを選びましょう。 ※ピーナッツはナッツではないのでご注意を

その③:よく噛む必要があるもの

同じ砂糖の量でも個体よりも液体では血糖値の上昇しやすさが違います。よく噛んで食べるもののほうが緩やかに血糖値が上がります。

個体:胃の中で消化に時間がかかるので血糖値は緩やかに上がる
液体:あっという間に胃を通り、小腸で吸収されるので一気に血糖値が上がる

血糖値が急激に上昇すると、下記のような状態いわゆる「糖質中毒」になりやすくなり、結果的に太りやすい体質になってしまいます

→砂糖たっぷりの液体を飲む
→血糖値が急激に上昇
→セロトニンやドーパミンなどの脳内物質が分泌され幸せな気分になる
→一方で体は血糖値を下げようと膵臓から大量のインスリンを分泌
→血糖値が急激に下がり、イライラしたり、眠くなる
→血糖値を上げたいと、甘いものがほしくなる
→甘いものを食べる
→……
→太る(;;)

果物を摂るのであれば 果物ジュースではなく、生のまま食べるほうがよい

なので果物を摂るのであれば果物ジュースではなく、生のまま食べるほうがよいですね。
過去に果物ダイエットが流行りましたが、果物にはたくさんの果糖が含まれているので食べ過ぎはNGです。できれば少量を食後に食べる程度がいいかなと思います。

■カカオ70%以上のチョコレートがおすすめ

カカオ70%以上のチョコレートがおすすめ

太らないお菓子選びのポイントをふまえつつ、健康効果も期待できるのがカカオ70%以上のチョコレート。1日25g食べると健康に良いといわれています。

  • カカオ70%以上であれば砂糖は少なく太りにくい
  • カカオにはカルシウムや亜鉛、マグネシウム、鉄などのミネラルが豊富
  • カカオポリフェノールは強い抗酸化作用を持っていて健康によい

よく売られているチョコレートはカカオ分が少なく、ほとんどが糖質と脂肪です。 チョコレートを選ぶときはカカオ成分の割合に注意しましょう。

管理栄養士おすすめ!市販チョコレートランキング

管理栄養士おすすめ!市販チョコレートランキング

そこで今回は、各メーカーごとにカカオ70%以上のチョコレートを徹底比較しました(全7種)。その中でイチオシのおすすめベスト3を紹介したいと思います。

詳細が気になる方向けに関連記事を貼っておきましたので、ぜひご覧ください。まとめ買いがお得なのでおすすめサイトも併せて載せておきます。

3位 森永製菓 カレ・ド・ショコラ

森永製菓 カレ・ド・ショコラ

本格派なのにコスパよし!オフィスに常備したい方に

・原材料はシンプルで本格派ハイカカオチョコレート。なのにお手頃価格。
・なめらかな口どけで、カカオの苦味も抑えられている印象です。
・個包装タイプで高級感のあるシートで包まれています。個包装のままかばんなどに入れると溶けてしまう可能性があるので、容器の箱のままか、なにか袋に入れて持ち歩いたほうがよさそうです。 

2位 明治 THE chocolateカカオ70%

明治 THE chocolateカカオ70%

フルーティーな香りが広がる贅沢チョコレート!本格派の方に

・お値段が高めですが、実力が伴っているので安く感じるくらいです。
・口に入れた瞬間、果実の香りがふわっと広がります。原料には香料が入っていないので、カカオ本来の香りですね。コクもあって口どけはなめらか。個人的には1番おいしかったです。
・個包装なので持ち歩きもOK。箱や中身の包装もおしゃれなデザインなので気分があがります。

1位 明治 チョコレート効果

明治 チョコレート効果

コスパよしの美味しい本格派チョコレート!誰でも満足できそう

・本格的なのにお求めやすいのはうれしいですね。毎日食べ続けられそうです。
・カカオ72%なのに香り高く、比較的なめらかで食べやすかったです。カカオが好きな方でも初心者の方でもおいしく召し上がれると思います。
・個包装でしっかりシーリングされているので持ち運びも安心。

☟関連記事はこちら

■まとめ:ダイエット中のお菓子の代わりなら、カカオ70%チョコレートがおすすめです

ダイエット中のお菓子の代わりなら、カカオ70%チョコレートがおすすめです

■記事のポイントをまとめます

  • 太らないお菓子選びのポイント
    ①糖質が少ないもの②自然の形に近いもの③噛む必要があるもの
  • 糖質は太る原因!商品の裏に書いてある一括表示を確認
  • 急激な血糖値の上昇で「糖質中毒」になるので注意が必要
  • カカオ70%以上のチョコレートは砂糖が少なく健康によいのでおすすめ

ダイエットで我慢しすぎて、その反動で食べ過ぎてリバウンド(;;)そんな経験をした方もいるのでははいでしょうか? 上手にお菓子選び、適切な量を食べておいしく楽しくダイエットを成功させてくださいね。

-賢いママの○○術

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

プロフィール