レシピ集 平日の時短ごはん

鮭ときのこのバター醤油炒め【平日の時短ごはんレシピ】

投稿日:2020年5月16日 更新日:

コメント
脂ののった鮭ときのこをたっぷり使って定番人気のバター醤油で仕上げました。しっとりジューシーな鮭ときのこの豊かな香りで食欲そそります。小松菜を入れて彩りアップ♪目で見ても楽しいおかずです。

こんな人におすすめ
□仕事や子育てに追われて料理する時間がない人
□野菜もとれるメインおかずを作りたい人
□秋の味覚を楽しみたい人

鮭の身の色素アスタキサンチンは優れた抗酸化力を持っており、免疫力アップや老化防止に期待できます。切り身は皮が銀色で切り口にツヤがあり鮮やかなオレンジ色のものを選びましょう。
ぶなしめじには生活習慣予防に役立つ食物繊維やビタミンDに変わるエルゴステルールが豊富です。舞茸はきのこの中でもとくにβグルカンが豊富に含まれており、免疫力アップに期待できます。

調理時間:10分
材料2人分
鮭2切れ
ぶなしめじ1/2パック
舞茸1/2パック
小松菜2株
バター20g
塩少々
こしょう少々
醤油大さじ1/2
片栗粉適量

作り方

1

小松菜は4㎝幅に切り、茎と葉を分けておく。ぶなしめじは石づきを切り落とし、細かくほぐす。舞茸は手で割いてほぐす。

2

鮭の表面についた水分をキッチンペーパーで拭き取り一口サイズに切る。塩・こしょうをふって下味をつけ、片栗粉をまぶす。

3

フライパンにバター10gを熱し、鮭に焼き目をつけるように中火で炒める。さらに小松菜の茎とぶなしめじと舞茸を加え炒める。

4

小松菜ときのこ類がしんなりしたら、バター10gと醤油を加える。小松菜の葉を加えさっと炒め、塩・こしょうで味を整える。

ポイント
・片栗粉をまぶすことで鮭がしっとり仕上がる&バター醤油がからみやすくなります
・小松菜は茎→葉の順番に加えて均等に火が通るようにします
・きのこは1種類よりも複数種類使ったほうが香り豊かに仕上がります

-レシピ集, 平日の時短ごはん

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

肉感しっかり♪肉厚しいたけの肉詰め【週末の作り置きおかずレシピ】

肉感しっかり♪肉厚しいたけの肉詰め 調理時間:30分保存期間:冷蔵3日冷凍1ヵ月 ◎ 肉感しっかりの食べ応え♪ ◎ シンプル材料で簡単レシピ♪ ◎ ボリューム満点のおかず♪ 材料 材料2人分倍量ひき肉 …

簡単♪おくらと大葉の肉巻き【平日の時短ごはん】

おくらと大葉でさっぱり♪ごはんがすすむ肉巻きおかず おいしすぎてとまらない『おくらと大葉の肉巻き』のレシピです。濃いめのおかずだけれどオクラと大葉入りでさっぱりといただけます。おいしすぎてパクパク食べ …

揚げさばと香味野菜のポン酢和え【平日の時短ごはん】

揚げさばにたっぷりの野菜をのせていただきます♪ 『揚げさばと香味野菜のポン酢和え』のレシピです。揚げさばに野菜をたっぷりのせて、ポン酢だれをかけて召し上がれ。 揚げさばと香味野菜のポン酢和え【平日の時 …

簡単15分♪メカジキの竜田揚げ【平日の時短ごはん】

コメント 外はカリッと♪中はふっくら♪今夜の晩ごはんはメカジキの竜田揚げはいかがでしょうか。少ない油でカリッと香ばしい竜田揚げに仕上がります。 レモンやマヨネーズを添えてもおいしいですよ。 ★こんな人 …

簡単♪豚こま肉と夏野菜のピリ辛炒め【平日の時短ごはん】

豚こま肉&夏野菜をたっぷり使った節約おかず 節約おかずにおすすめな『豚こま肉と夏野菜のピリ辛炒め』のレシピです。茄子とトマトを入れてボリュームアップ♪栄養もたっぷりなので夏バテ対策にもおすすめ …

プロフィール