レシピ集 平日の時短ごはん

牛ごぼうの味噌煮【平日の時短ごはんレシピ】

投稿日:

牛ごぼうの味噌煮【平日の時短ごはんレシピ】
コメント
フライパンでさっと作る「牛ごぼうの味噌煮」。牛肉とごぼうの旨みが染み出した味噌煮はからだが温まる味わいです。

こんな人におすすめ
□和食がすきな人
□さっと煮込み料理を楽しみたい人

ごぼうはしっかりとした歯ごたえと独特な香りが特徴的なお野菜。食物繊維が豊富なので腸内環境を整えてくれる効果が期待できます。ごぼうの皮には老化防止に役立つポリフェノールが含まれているので、皮はたわしなどで軽くこそげる程度にしてあげるのがおすすめです。

調理時間:20分
材料2~3人分
牛こま切れ肉200g
ごぼう1本(200g)
ごま油適量
A出汁または水200ml
A酒大さじ1
Aみりん大さじ1
A砂糖大さじ1/2
味噌大さじ2
白すりごま大さじ1
小ねぎ(小口切り)適量

作り方

1

ごぼうは流水で泥や汚れを洗い流し、たわしで皮の表面を軽くこすり取る。5mm厚の斜め切りにして水にさらしてアクをとる。

2

深めのフライパンにごま油を熱し、ごぼうを中火でさっと炒める。Aを入れて煮立て、落し蓋をして8~10分煮る。

3

牛こま切れ肉を入れてさっと煮る。アクが出たらとる。お肉に火が通ったら、弱火にして味噌を溶き入れ、白すりごまを入れて混ぜる。器に盛りつけて、小ねぎをのせる。

ポイント
・ごぼうは水にさらすことでアクや土の香りを適度にとります。長時間水にさらしてしまうとごぼう独特の旨みや香りが飛んでしまうため、5分程度にしておきます。
・だしのとり方は主に3つの方法があります(昆布・かつお節などの素材から煮出す/市販のだしパックを煮出す/和風だしの素を溶かす)。
・和風だしの素を使用する場合の目安量は、水300mlに対し、小さじ2/3(2g)です。

-レシピ集, 平日の時短ごはん

執筆者:

関連記事

おくらと長芋のねばねばサラダ【平日の時短ごはんレシピ】

コメント シャキシャキ&ネバネバ食感が楽しい『おくらと長芋のねばねばサラダ』。さっぱりとした味わいは箸休めにぴったりです。作り方はとっても簡単!味付きめかぶとポン酢で和えるだけでささっと食卓に出すこと …

じゃが芋と鶏ささみの味噌マヨ炒め【平日の時短ごはんレシピ】

コメント ホクホクのじゃが芋と鶏ささみを使ったおかずはコスパ抜群♪味噌マヨの濃いめの味付けでごはんがすすみます。パパッと作れるので忙しい日の晩ごはんやお弁当の一品にもおすすめです。 ★こんな人におすす …

鶏肉とトマトのにんにく炒め【平日の時短ごはん】

さっぱり食べられる夏バテメニュー さっぱり食べられる夏バテメニュー『鶏肉とトマトのにんにく炒め』のレシピです。鶏肉×トマト=相乗効果で旨味アップ♪トマトは油で炒めることでリコピンの吸収率アップします♪ …

チンゲン菜とちくわのオイスター炒め【平日の時短ごはんレシピ】※2~3人

コメント チンゲン菜とちくわを使ったスピード副菜です。シャキシャキとした食感とほのかな甘みがおいしいチンゲン菜とうまみのあるちくわを一緒に炒めたおかずはあと一品に大活躍。献立の満足度をあげてくれること …

さっぱりトマトの豚肉豆腐【平日の時短ごはんレシピ】

コメント さっぱりといただける『トマトの豚肉豆腐』。野菜と豚肉からうま味が出るので、だしをとらなくてもOK!さっと煮込むだけでうま味たっぷりの肉豆腐が簡単に作ることができます。真っ赤に熟したトマトの酸 …

プロフィール