レシピ集 平日の時短ごはん

簡単なのに絶品♪豚と野菜の黒酢あん【平日の時短ごはんレシピ】

投稿日:

コメント
豚こま肉を使った「豚と野菜の黒酢あん」。フライパンひとつで、揚げずに焼くだけ!お肉に下味をつけることで絶品おかずに仕上がります。野菜がたっぷり入った黒酢あんはお店で食べるようなおいしさ。ぜひ作ってみてくださいね。

こんな人におすすめ
□お疲れ気味の方
□お店のようなおかずを食べたい方
□主菜1品で満足できる献立にしたい方

人参はβカロテンを豊富に含む緑黄色野菜です。βカロテンは必要に応じて体内でビタミンAにかわり、免疫力を高めたり、目の健康を守る役割を果たしています。
ピーマンにはビタミン類が豊富に含まれており、免疫力アップや美肌効果に期待できます。

調理時間:20分
材料2人分
豚こま切れ肉200-250g
人参1/2本(80g)
玉ねぎ1/2個(130g)
ピーマン2個(60g)
片栗粉適量
油大さじ2
A醤油・酒各大さじ1
Aすりおろしにんにく1かけ分(小さじ1)
Aすりおろし生姜1/2かけ分(大さじ1/2)
Aごま油小さじ1
B黒酢大さじ3
Bオイスターソース大さじ2
B砂糖・酒・みりん各大さじ1
B片栗粉小さじ1

作り方

1

人参は一口大の乱切りにする。耐熱容器に入れ、ふわっとラップをし600W1分30秒加熱する。玉ねぎはくし切りにする。ピーマンはヘタと種を取り除き、乱切りにする。

2

ビニール袋に豚こま切れ肉とAを入れてもみ込み、片栗粉をまぶす。

3

フライパンに油を熱し、豚こま切れ肉を中火でさっと炒める。

4

お肉の色が変わってきたら残りの1を入れてさらに炒める。具材に火が通ったら、余分な油をペーパーで拭きとり、弱火にしてから混ぜ合わせたBを回し入れる。全体にたれがからむように、とろみがつくまで炒める。

ポイント
・人参は電子レンジで温めて火を通しておくと時短できます。
・豚こま肉は片栗粉をまぶすことでジューシー&黒酢あんとの絡みがよくなります。
・調味料を入れる前に余分な油をペーパーでふき取ることで具材とたれが絡みやすくなります。
・合わせ調味料に片栗粉を混ぜておけば、ダマになる心配もなく簡単にとろみをつけることができます。片栗粉は沈殿しやすいので調味料を加える前に混ぜてから加えます。
・にんにく1かけ=小さじ1=チューブ約2~3cm目安です。
・生姜1かけ=大さじ1弱=チューブ約5cm目安です。
※生とチューブ製品とでは同じ量でも香りの感じ方が異なるため、お好みで調整してください。
・野菜使用量135g/人です(きのこや海藻含む・gは可食部表記)。

-レシピ集, 平日の時短ごはん

執筆者:

関連記事

簡単♪鶏ささみの薬味和え【平日の時短ごはん】

梅雨だる解消におすすめ♪鶏ささみのヘルシーおかず 梅雨だる解消におすすめ♪『鶏ささみの薬味和え』のレシピです。鶏ささみは電子レンジで簡単調理♪薬味をたっぷりと和えて、にんにく生姜の効いたポン酢をかけて …

簡単!ちくわの磯辺焼き【作り置きおかずレシピ】

コメント 磯辺焼きは、いくらでも食べてしまうおいしさ。お弁当の一品やお酒のおつまみにもぴったりです。 ★こんな人におすすめ □あと一品がほしい人 □お酒に合うおつまみを作りたい人 □お弁当を作っている …

チキンソテー〜和風玉ねぎソース〜【平日の時短ごはん】

皮をパリッと香ばしく♪うまみたっぷりの玉ねぎソースが美味 コスパ抜群の鶏肉を使った「チキンソテー〜和風玉ねぎソース〜」のレシピです。皮をパリッと香ばしく焼き揚げた鶏肉はジューシーでとってもおいしい。旨 …

簡単10分♪ふわふわ彩り卵焼き【弁当おかず】

みじん切りした野菜入りの韓国風卵焼き♪ みじん切りした野菜を入れた韓国風卵焼き「ケランマリ」。栄養バランス&彩りが華やかになる一品です。冷めてもふわふわ食感が楽しめる卵焼きにするために、隠し味にマヨネ …

フレッシュトマトとツナのパスタ【平日の時短ごはんレシピ】

コメント 旬のトマトを使った『フレッシュトマトとツナのパスタ』のレシピです!パスタは塩をたっぷりと入れて茹で、トマトソースには塩をいれずにトマトとツナの旨みを生かして。爽やかな大葉をのせていただきます …

プロフィール