レシピ集 平日の時短ごはん

ヘルシー♪豆腐とさつま芋のグラタン【平日の時短ごはんレシピ】

投稿日:2021年1月24日 更新日:

コメント
たんぱく質がとれる豆腐を使ったヘルシーグラタンです。やさしい味わいのクリームソースと豆腐だからこそ、さつま芋の甘みときのこの香りを引き立て、素材本来のおいしさをお楽しみいただけます。

こんな人におすすめ
□ヘルシーな洋食を楽しみたい人
□旬野菜を楽しみたい人
□いつもと違ったメニューを作りたい人

さつま芋には不足しがちな食物繊維が豊富に含まれています。皮には食物繊維・ビタミン・ミネラル・アントシアニン・クロロゲン酸など栄養がたっぷり♪皮までまるごと食べるのがおすすめです。
きのこは食物繊維が豊富で低エネルギー。食物繊維は腸の働きを整える効果があります。そのほか、糖質の吸収を緩やかにして血糖値の急激な上昇を防いだり、余分なコレステロールの排泄するなど、生活習慣病予防にも効果的だと言われています。

調理時間:25分
材料2人分
木綿豆腐1丁(350ℊ)
さつま芋1本
きのこ類(舞茸やぶなしめじ等)1パック分
ピザ用チーズ50g
バター20g
小麦粉大さじ2
塩少々
こしょう少々
A牛乳250cc
Aコンソメ小さじ1





作り方

1

木綿豆腐はキッチンペーパーに包み、耐熱容器に入れる。ラップをせずに600W2分加熱して水気を切る。

2

さつま芋は8mm厚に切る。耐熱容器に入れふわっとラップをし電子レンジ600W3分加熱する。きのこは石づきを切り落とし、小房に分けるor食べやすい大きさに切る。

3

フライパンにバターを熱し、きのこ類、さつま芋を加え、中火で炒める。きのこ類がしんなりしてきたら、小麦粉を加えて全体に絡めるように中火で炒める。

4

粉っぽさがなくなったら、Aを少しずつ加えながら弱めの中火で炒める。とろみがついてきたら、塩こしょうをふり味をととのえる。

5

耐熱容器に一口大に切った1の豆腐を並べ、4のクリームソースをかける。ピザ用チーズをのせてオーブントースターで焼き目がつくまで6〜8分焼く。

ポイント
・お肉の代わりに豆腐を使ってヘルシーに仕上げています
・クリームソースは野菜→小麦粉→牛乳の順に炒めながら加えることでだまになる心配なく、なめらかなソースを作ることができます
複数種類のきのこを使うことで香りが豊かになります

-レシピ集, 平日の時短ごはん

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

絶品♪蓮根と豚バラの甘辛炒め【平日の時短ごはん】

コメント 蓮根と豚バラ肉を使った甘辛おかずはごはんすすむ味わい。普段の晩ごはんだけでなく、お弁当の一品やビールのおつまみにも大活躍です。 蓮根のシャキシャキ食感を楽しむため、蓮根は縦切りにして繊維を残 …

冷凍作り置き♪ベーコンとかぼちゃトースト

甘いかぼちゃ&うまみたっぷりベーコンのおかずトースト 甘いかぼちゃとうまみたっぷりベーコンのおかずトーストです。具材をのせた状態で冷凍しておけば忙しい時にパパッと食べられる。作り置きして冷凍し …

簡単♪鱈と野菜の黒酢あん【平日の時短ごはんレシピ】

大戸屋風 『すけそう鱈と野菜の黒酢あん』をパパッと作ってみた♪ 和食ごはんといったら大戸屋。本日は大戸屋メニュー『すけそう鱈と野菜の黒酢あん』をできるかぎり手軽に再現できるようにレシピを考えてみました …

簡単♪豚肉とトマトのピリ辛つけ蕎麦【平日の時短ごはんレシピ】

豚肉とトマト入りのピリ辛つけ蕎麦 『豚肉とトマト入りのピリ辛つけ蕎麦』のレシピです。具材たっぷりだから満足感あり♪味付けメンマがアクセント♪ 簡単♪豚肉とトマトのピリ辛つけ蕎麦【平日の時短ごはんレシピ …

だしうま♪豚バラとなすのさっぱり煮【だしうまレシピ】

「昆布だし×豚肉の旨みで体にやさしい味わいを」 疲れた体を癒すだしうまレシピ。ビタミンたっぷりの夏バテ防止メニューです。昆布だしのグルタミン酸×豚肉のイノシン酸でうまみアップ♪塩分控えめでもおいしくい …

プロフィール