レシピ集 平日の時短ごはん

鶏肉と豆腐の卵とじ【平日の時短ごはん】

投稿日:2021年6月24日 更新日:

コメント
出汁香る体にやさしい卵とじは疲れている時におすすめ。ふわふわ卵とのどごしのよい絹ごし豆腐でさっぱりといただけます。
こんな人におすすめ
□疲れている人
□体にやさしい味わいが好きな人
□ヘルシーなおかずが食べたい人
卵はタンパク質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルの五大栄養素がバランス良く整っているため完全栄養食品と言われています。栄養の高さから疲労回復効果や老化予防・美容効果も期待できます。

調理時間:20分
冷蔵2~3日目安
材料2~3人分
鶏もも肉1枚(250g)
絹ごし豆腐150g
卵2個
長ねぎ1/2本
塩少々
こしょう少々
ごま油適量
万能ねぎ適量
A水100㏄
A和風顆粒だし小さじ1/4
A醤油大さじ1
A酒大さじ1
A片栗粉大さじ1/2

作り方

1

鶏もも肉は余分な脂や筋を切り落とし、一口大に切る。塩こしょうをふり下味をつける。絹ごし豆腐は食べやすい大きさに切る。長ねぎは5mm幅の斜め切りにする。

2

卵はボウルに割りほぐす。

3

フライパンにごま油を熱し鶏もも肉の皮目を下にして並べ、中火で炒める。

4

鶏もも肉に焼き目がついたら長ねぎを加えてさっと炒める。混ぜ合わせたAを加え、全体を混ぜながら、ひと煮立ちさせる。

5

絹ごし豆腐を加え、溶き卵を回し入れる。卵が半熟状になったら火をとめる。

6

蓋をして約2分蒸らして火を通す。
お皿に盛りつけ、お好みで小口切りにした万能ねぎを散らす。

ポイント
・鶏肉は黄色い脂肪や筋を取り除いてあげると雑味を抑えることができます(省略可)
・事前に調味料に片栗粉を入れて混ぜておけば、ダマになる心配もなく簡単にとろみをつけることができます
  片栗粉は沈殿しやすいので調味料を加える直前に必ずしっかり混ぜてから加えてください
・溶き卵は半熟状になったら火をとめ、蓋をして余熱で火を通すことでふわふわに仕上がります

-レシピ集, 平日の時短ごはん

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ミニトマトときゅうりの中華風サラダ【平日の時短ごはんレシピ】

コメント ささっと作れる「ミニトマトときゅうりの中華風サラダ」は我が家の定番メニュー。ごま油の香りとみずみずしい野菜でさっぱりとお召し上がりいただけます。ミニトマトは旨みがぎゅっと詰まっていて、プチッ …

メカジキのムニエル【平日の時短ごはんレシピ】

コメントスーパーでお馴染みのメカジキをムニエルに仕上げました。ふっくらジューシーなめかじきのムニエルは何度でも食べたくなるおいしさ。バターのコクと醤油の香ばしさが食欲をそそります。★こんな人におすすめ …

お酒がすすむ♪油揚げの辛味噌チーズ焼き【平日の時短ごはんレシピ】

のせて焼くだけのスピードおつまみ♪ のせて焼くだけのスピードおつまみ『油揚げの辛味噌チーズ焼き』のレシピです。ピリッとした辛味噌でビールがすすむ♪チーズをのせてこんがり焼いて召し上がれ。 お酒がすすむ …

鮭の竜田揚げ【週末の作り置きおかずレシピ】

コメント 外はカリッと♪中はジューシー♪今夜の晩ごはんは鮭の竜田揚げはいかがでしょうか。少ない油でカリッと香ばしい竜田揚げに仕上がります。 お弁当の一品にも大活躍してくれますよ! ★こんな人におすすめ …

冷凍ストック♪大葉入り鶏団子【週末の作り置きおかずレシピ】

ママのお悩み解決レシピ「仕事が残業になって夜ごはんが作れない時も大丈夫♪ポンッと入れるだけでおかずになる鶏団子♪」 毎日手作りのごはんを作りたいけど残業になって料理できない日もありますよね。そんな時に …

プロフィール