レシピ集 平日の時短ごはん

鶏肉とごぼうのこっくり煮【平日の時短ごはん】

投稿日:

コメント
旬のごぼうを使ったこっくり煮は懐かしいおふくろの味。香り豊かなごぼうと旨みたっぷりの鶏肉を使った煮物は絶品です。多めに作って常備菜にしておくと忙しい日に重宝します。

こんな人におすすめ
□ごぼうでおいしい煮物が作りたい人
□旬おかずを楽しみたい人
□和食メニューが好きな人

ごぼうはしっかりとした歯ごたえと独特な香りが特徴的なお野菜。食物繊維が豊富なので腸内環境を整えてくれる効果が期待できます。ごぼうの皮には老化防止に役立つポリフェノールが含まれているので、皮はたわしなどで軽くこそげる程度にしてあげるのがおすすめです。

調理時間:30分
材料3人分
鶏もも肉1枚(300ℊ)
ごぼう1本
こんにゃく(アク抜不要)1枚
ごま油適量
Aだし汁200㏄(和風顆粒だし小さじ1/2+水200cc)
A醤油大さじ4
A酒大さじ4
Aみりん大さじ4
A砂糖大さじ3
万能ねぎ(小口切り)適量

作り方

1

ごぼうはたわしでこすりながら流水で汚れを落とす。斜め切りをして水にさらしてアクを抜く。

2

こんにゃくはスプーンで一口大にちぎる。

3

鶏もも肉は表面についている水分をキッチンペーパーで拭きとる。黄色い脂肪や筋を切り落とし、一口大に切る。

4

深めのフライパンにごま油を熱し、鶏もも肉を並べ中火で炒める。

5

鶏もも肉の色が変わってきたら、ごぼうとこんにゃくを加え、油が全体にからむように炒める。

6

Aを加え強火で煮立てる。アクをとり、落し蓋をして弱火で15~20分煮る。

7

器に盛りつけ、お好みで万能ねぎを散らす。

ポイント
・鶏肉は黄色い脂肪や筋を取り除いてあげると雑味を抑えることができます(省略可)
・ごぼうはアクが強いため水にさらしてアク抜きします(長時間浸けるとごぼう独特の旨みや香りが飛んでしまうため5分程度でOK)
・こんにゃくはスプーンでちぎることで、断面が粗くなり味が染み込みやすくなります

-レシピ集, 平日の時短ごはん

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ワンパン15分♪ポークステーキ玉ねぎソース【平日の時短ごはんレシピ】

コメント フライパンひとつでささっと作れる「ポークステーキ」。豚肉には疲労回復に効果的なビタミンB1を含まれているのでお疲れ気味の方におすすめです!旨みたっぷりの玉ねぎソースでどうぞ。 ●調理時間:1 …

ほうれん草の白和え【平日の時短ごはんレシピ】

コメント ささっと作れる「ほうれん草の白和え」のレシピです。人参を入れて彩り美しく仕上げました。ごまの香りが豊かな副菜は心がほっとする味わいです。 ★こんな人におすすめ □あと一品欲しい人 □和食が好 …

揚げさばと香味野菜のポン酢和え【平日の時短ごはん】

揚げさばにたっぷりの野菜をのせていただきます♪ 『揚げさばと香味野菜のポン酢和え』のレシピです。揚げさばに野菜をたっぷりのせて、ポン酢だれをかけて召し上がれ。 揚げさばと香味野菜のポン酢和え【平日の時 …

簡単♪鮭の大葉味噌焼き【平日の時短ごはんレシピ】

コメント 和食ごはんが食べたくなる時に『鮭の大葉味噌焼き』が大活躍。鮭に味噌だれを塗ってさっと焼くだけで簡単に作ることができます♪コクのある味噌だれで香ばしく焼き上げた鮭にさわやかな大葉の香りを添えて …

簡単♪チゲ風豚キムチうどん【平日の時短ごはんレシピ】

コメント 寒い日に食べたくなる「簡単♪チゲ風豚キムチうどん」。お手軽な豚こま肉や豆苗を使った家計にも嬉しい麺メニューです。さっと煮込むだけで作れてとっても簡単ですのでぜひ作ってみてくださいね。 ★こん …

プロフィール