レシピ集 週末の作り置きおかず

さつま芋と舞茸の炊き込みごはん【週末の作り置きごはんレシピ】

投稿日:

さつま芋と舞茸の炊き込みごはん

調理時間:50分保存期間:冷凍1ヵ月
さつま芋と舞茸の炊き込みごはん

◎ 材料を入れて炊くだけの簡単レシピ♪
◎ ほっくほくのさつま芋がたまらない♪
◎ 舞茸の香りが美味しさを引き立てます♪

材料

材料2合分4合分
2合4合
さつま芋1/2本(150g)1本(300g)
舞茸1パック2パック
[調味料]
・酒 大さじ2 大さじ4
・しょうゆ 大さじ1 大さじ2
・塩 小さじ1 小さじ2
・黒ごまお好みお好み

作り方

さつま芋は皮ごと1㎝角の角切り。舞茸はくずす。

通常通り2合分の目盛りまで水を加え、調味料を入れる分だけ水を捨てる。30分間置いておく(吸水)。
炊く直前に調味料Aを入れ、さつま芋、舞茸を米の上に広げ入れる。炊き込みモードで炊く。

炊き上がったら、ざっくり混ぜる。黒ごまをお好みでどうぞ♪

【初心者の方必見】ここからは料理本には載っていない料理のコツを解説していきます

お米はささっと短時間で洗いましょう

目的:ぬか臭くなるのを防ぐ
理由:お米は水につけると勢いよく吸水するのでぬかがついた状態でゆっくりと水にあたっているとぬか臭くなってしまう。

方法: たっぷりの水で2~3回ささっとかき回してぬか臭い水を捨てましょう。なお、 洗いすぎるとでんぷんが溶け出してしまったり、お米が割れて炊き上がりがベタつく可能性があるので、お米は透明になるまで洗わなくてOKです。

炊きこみごはんは炊く直前に調味料を入れましょう。※調味料分は捨てましょう。

目的:①芯が残るのを防ぐ②水っぽくなるのを防ぐ
理由:醤油や塩などを加えると米の吸水は阻害され、炊いたときに芯が残ってしまう。まずはしっかりと水で吸水させてから、炊く前に調味料を入れましょう。また炊き上がりに水っぽくならないように、入れた調味料分の水を捨てましょう。

忙しい日に吸水させずに調味料を入れて炊いたら芯が残ってかたいごはんになってしまったことがあります(;;)みなさんもしっかり吸水させてから調味料をいれて炊いてくださいね。

-レシピ集, 週末の作り置きおかず

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

我が家の定番ミートソース【週末の作り置きおかずレシピ】

我が家の定番ミートソース 調理時間:20分保存期間:冷蔵4日 冷凍1ヵ月 ◎ いろんな料理に使える万能ミートソース♪ ◎ 作り置きしておくと便利です♪ ◎ 小分けして冷凍しておくのもあり♪ 材料 材料 …

簡単♪豚こま肉と夏野菜のピリ辛炒め【平日の時短ごはん】

夏野菜たっぷりの『豚こま肉と夏野菜とピリ辛炒め』のレシピです。コスパ抜群の豚こま肉を使ったおかずはお財布にもやさしい主婦の味方です。 簡単♪豚こま肉と夏野菜とピリ辛炒め【平日の時短ごはん】 〈コツ・ポ …

白菜の塩昆布和え【週末の作り置きおかずレシピ】

白菜の塩昆布和え 調理時間:10分保存期間:冷蔵3日月 ◎ 白菜のおつまみレシピ♪ ◎ 超簡単♪塩昆布で和えるだけ♪ ◎ 白菜の大量消費にも♪ 材料 材料4人分倍量白菜1/8個1/4個塩小さじ1/2小 …

ヘルシー♪豆腐とかぼちゃのグラタン【平日の時短ごはん】

コメント 寒い日に食べたくなる、ホクホクのかぼちゃがおいしい豆腐グラタンのレシピです。かぼちゃの甘みときのこの豊かな香りが口の中で広がる一品は心和むおいしさ。ホワイトソースは入れる順番を工夫するだけで …

春にんじんスティック〜アボカドディップ〜【平日の時短ごはんレシピ】

甘くてみずみずしい春にんじんは生のまま楽しもう♪ 甘くてみずみずしい春にんじんは生のまま素材を楽しもう♪本日は、爽やかでクリーミーなアボカドディップをつけていただくレシピをご紹介します。 春にんじんス …

プロフィール