レシピ集 週末の作り置きおかず

超簡単♪ほうれん草のお浸し【週末の作り置きおかず】

投稿日:

超簡単♪ほうれん草のお浸し

調理時間:5分保存期間:冷蔵3日
超簡単♪ほうれん草のお浸し【週末の作り置きおかず】

◎ 箸休めにぴったり
◎ めんつゆで簡単味付け
◎ 冬のほうれん草は栄養たっぷり

材料

材料3~4人前倍量
ほうれん草1/2ふさ1ふさ
[調味料A]
・めんつゆ(2倍濃縮)25㏄50㏄
・水50㏄ 100㏄

作り方

ほうれん草をふり洗いして泥汚れをとる。根元に十文字の切り込みを入れる。
ひとつまみの塩をいれた沸騰したお湯に、ほうれんそうの根元から30秒、全体30秒ゆでる。

冷水にとり、ぎゅっとしぼって水気をきる。四等分に切る。

調味料Aにつけたら完成。

【初心者の方必見】ここからは料理本には載っていない料理のコツを解説していきます

ほうれん草は根元に十字の切り込みを入れる

目的:①泥汚れを落としやすくする②火を通りやすくする

方法:根元を持ち、深さ1㎝の十字の切り込みを入れる

ほうれん草はふり洗いで泥汚れを落とす

目的:葉や茎についている泥汚れを落とす

方法:ボールにたっぷりの水をいれ、ほうれん草を水中で左右に揺らしながらふり洗いする。

緑黄色野菜は蓋をせずにゆでましょう

目的:野菜の色の悪化を防ぐ

方法:緑黄色野菜には酢酸やシュウ酸などの有機酸が含まれており、加熱によって組織が壊れるとこれらが溶け出してしまう。するとゆで汁が酸性になり色が悪くなる☞蓋をしないことで有機酸が揮発され酸性に傾くのを防ぐ。

ほうれん草をゆでるときは塩をいれましょう

目的:緑色を鮮やかにするため

方法:緑色の色素クロロフィルのマグネシウムが塩のナトリウムが置き換わることで褐変を防ぎ、彩りよく仕上がります。

ゆでたほうれん草はすぐに冷やしましょう

目的:①色止め②アク抜き
理由:緑色の色素クロロフィルは熱に弱いため水で冷やします。

方法:1~2分冷水につける ※長くつけすぎると水溶性ビタミンが流出してしまいます。

めんつゆだけで味付けする簡単なレシピです。箸休めにぴったり。シンプルなのでどんな献立にも合いますよ。ぜひ作ってみてくださいね。

-レシピ集, 週末の作り置きおかず

執筆者:


  1. […] 超簡単♪ほうれん草のお浸し【週末の作り置きおかず】 […]

  2. […] 超簡単♪ほうれん草のお浸し【週末の作り置きおかず】 大根のにんにく醤油漬け【作り置きおかずレシピ】 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【簡単10分&節約】とろとろ卵の豚こま丼

食材2つで作れるメインおかず♪豚こま肉×卵の節約メニュー 休日のお昼ごはんはパパッと作りたい、食べ盛りのお子様がいるご家庭の方に、「とろとろ卵の豚こま丼」のレシピをご紹介。卵と豚こま肉の最低限の食材で …

かぼちゃの煮物【週末の作り置きおかずレシピ】

コメント 家庭料理の定番、かぼちゃの煮物。シンプルな調理法でかぼちゃ本来の甘さを引き出しています。ほくほくとしたかぼちゃの煮物はいくらでも食べられるおいしさ。2歳の息子も大好物です。 ★こんな人におす …

簡単♪茄子とひき肉のみそ炒め【平日の時短ごはんレシピ】

茄子とピーマンが入った野菜たっぷりおかず♪ 『茄子とひき肉のみそ炒め』のレシピです。ひき肉おかずは家計にもやさしい主婦の味方♪ごはんがすすむ味付けでこどもから大人までおいしくいただけます。 簡単♪茄子 …

鮭とブロッコリーのバター醤油炒め【平日の時短ごはんレシピ】

鮭とブロッコリーのバター醤油炒め 調理時間:10分 ◎ 鮭とブロッコリーがおいしい♪ ◎ 定番のバター醤油で♪ ◎ 彩り豊かで食卓が華やぐ♪ 材料 材料2人分倍量鮭(切り身)2切4切ブロッコリー1/2 …

鶏肉とトマトのにんにく炒め【平日の時短ごはん】

さっぱり食べられる夏バテメニュー さっぱり食べられる夏バテメニュー『鶏肉とトマトのにんにく炒め』のレシピです。鶏肉×トマト=相乗効果で旨味アップ♪トマトは油で炒めることでリコピンの吸収率アップします♪ …

プロフィール