レシピ集 平日の時短ごはん

鮭とじゃが芋のバター醤油炒め【平日の時短ごはん】

投稿日:2021年8月28日 更新日:

コメント
ホクホクのじゃが芋と旨みたっぷりの鮭を使ったおかずは食べ応え抜群。定番のバター醤油で仕上げた一品は子どもから大人まで喜ばれます。パパッと作れるので忙しい日の晩ごはんやお弁当の一品にもおすすめです。

こんな方におすすめ
□ パパッと晩ごはんを作りたい方
□ 育ち盛りのお子さまがいる方
□ お弁当づくりをしている方
じゃが芋にはビタミンCがたっぷり♪抗酸化作用により細胞の老化を防ぎ、免疫力アップに期待できます。
※ビタミンCは加熱に弱いですがじゃが芋に含まれるビタミンCはでんぷんに包まれているため、加熱による損失が少ないのが特徴です。

調理時間:15分
冷蔵2~3日目安
材料2~3人分
鮭2切れ
じゃが芋2個
塩適量
黒こしょう適量
油適量
〈A〉
バター15g
醤油大さじ1
すりおろしにんにく1/2かけ分

作り方

1

じゃが芋は皮を剥いて一口大に切り、水にさらす。水を軽く切って耐熱容器に入れ、ふわっとラップをし600W6〜7分加熱する。

2

鮭は表面についている水分をキッチンペーパーで拭き取る。一口大に切る。塩と黒こしょうをふり下味をつける。

3

フライパンに油を熱し、中火で鮭を炒める。表面がきつね色になってきたらじゃが芋を加えて炒める。

4

鮭に火が通って、じゃが芋に焼き目がついたら、<A>を加えて全体を炒め合わせる。

ポイント
・魚の表面についている水分は臭みにつながるので、ペーパーで拭きとります。
・じゃが芋は事前に電子レンジで加熱して柔らかくしておくと時短できます。
・じゃが芋は電子レンジで温める前に、少し水をふってから温めるとしっとりと仕上がります。
・にんにく1かけ=小さじ1=チューブ約2~3cm目安です。

※生とチューブ製品とでは同じ量でも香りの感じ方が異なるため、お好みで調整してください。

-レシピ集, 平日の時短ごはん

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

蓮根の甘酢炒め【平日の時短ごはんレシピ】

コメント 蓮根だけで作れる甘酢炒めのレシピです。サクサク食感の蓮根に、ほどよい酸味のある甘酢だれが絡んでとってもおいしいです。献立のあと一品やおつまみにもおすすめです!ぜひ作ってみてくださいね。 ★こ …

茄子とピーマンの焼き浸し【平日の時短ごはんレシピ】※2~3人

コメント めんつゆでささっと作れる『茄子とピーマンの焼き浸し』のレシピです。とろりとした茄子はジューシーでとってもおいしい♪ピーマンも入って彩りがきれいな一品です。鮮やかな副菜は食卓をパッと明るくして …

じゃが芋と椎茸の味噌汁【平日の時短ごはんレシピ】

コメント ホクホク食感が楽しい「じゃが芋と椎茸の味噌汁」。おいしい味噌汁があるだけで食事の満足度があがります!時間がある時は昆布とかつお節で丁寧にだしをとり、忙しいときはパック出汁でお手軽に!具材を変 …

懐かしい母の味♪じゃが芋のそぼろあん【平日の時短ごはんレシピ】

コメント ささっと作れる「じゃが芋のそぼろあん」。ちょっと甘めに仕上げるのが我が家の母の味。よくお弁当のおかずに入っていて、嬉しかった記憶があります。 ★こんな人におすすめ □忙しい人 □お弁当づくり …

チンして混ぜるだけ♪鶏そぼろと小松菜のおにぎり

コメント チンして混ぜるだけの「鶏そぼろと小松菜のおにぎり」。ボウルに具材と調味料を入れてレンチンしてごはんと混ぜるだけ!タンパク質もとれるのでからだにうれしいおにぎりです。 ●調理時間:10分 材料 …

プロフィール